初恋1/1

 6/29に発売されたえろげ「初恋1/1」、5人のヒロイン全員クリアーできました。
と、いうことで、5人のヒロインの感想を書こうかとおもいます。

なおネタバレがあるので、これからこの作品をやろうという人はみないほうがいいかもしれません。
それでもいいよ・・・という方だけ見てくださいね。


追記にて、どうぞー。




ヒロイン1・真加辺碧(まかべみどり)
 品行方正で美少女でおっとりほわほわな完璧生徒会長。
厳格な家に育っており、バイト・ケータイ・恋愛禁止といわれている。
・・・公式HPでみて私のツボだったヒロインw
・・・なんですが。まあ、この紹介分にもあるように、厳格な家との戦いになるのかなー・・・と思ってはいたんですが・・・、碧さん、主人公や父親の言いなりになりすぎ・・・。
 父親に交際がばれて、主人公に「別れましょう」っていうのはちょっとなー・・・。一応、認められようとした主人公が「彼女のあとをついで生徒会長になろう!」と選挙にでたりするけれど。
 もうちょっと碧さんも父親に抵抗してほしかったよ。。


ヒロイン2・森野雪乃(もりのゆきの)
 恋にあこがれるほんわか幼馴染。
小さい頃から主人公といるため、周囲からはよく「2人はつきあってる」と思われている。
・・・このルートは主人公がへたれすぎかなあ・・・。
幼馴染みに甘えすぎてしまってて・・・。
二人でつくった「学食向上委員会」(結果的にヒロイン全員入る)の副委員長。
・・・なんだけど、委員長になった主人公は彼女にいいところをみせようとして、まわりがみえなくなり、他のヒロインと意見があわなくなってしまう。 
それに責任を感じた雪乃は「私が主人公をダメにしている」と、別れをきりだす。
・・・やっぱこのルートは主人公がダメダメすぎるなあ・・・。


ヒロイン3・藤川瑠奈(ふじかわるな)
 主人公と雪乃の妹分な、1コ下の後輩。
女子力をあげようと努力してるが空回り。
・・・雪乃ルート以上に主人公にイラっとしました・・・。
瑠奈に告白されても「な~んて、じょ、冗談だよー」ていうのを真に受けるし、そのあと瑠奈が雪乃とくっつけようとしてそっちとつきあうし・・・。
そうかとおもいきや、いざ雪乃とつきあったら、「やっぱなにか違う」みたいになり、雪乃とうまくいかなくなって、委員会も身が入らなくなり、他のヒロインたちに見捨てられ、あげくには委員会解散。
でも生徒会長の計らいで、有志出展で学園祭に出店をだすことにする・・・という、主人公いいところなし・・・。


ヒロイン4・月島叶(つきしまきょう)
 元バスケ部で、ピザ屋の娘。
強引に学食向上委員会に入部する。
 けっこうノリがよくて、体育会系で、姉語肌。
こっちのルートは委員会より、叶の実家のピザ屋とバスケ部がメインになっていました。
スポーツ特待生でバスケ部の期待の星だった叶。
でもそれがプレッシャーになり、大事な試合で手を抜いてしまった・・・。
という後悔をむねに秘めていた。
 そこで主人公が彼女をバスケ部に戻れるようにいろいろ奔走する・・・。
このルートは主人公が男らしいw


ヒロイン5・鴇崎摩耶(ときざきまや)
 馴れ合いを嫌う、もと天才子役。
クールなツンデレ。
 主人公は昔彼女のでた映画を見ており、それをふと彼女に言ったがために怒らせるが、なんとか誠意が通じて学食向上委員会に入ってくれる。
 いつもやる気なさそうにしているが、家事は出来るほうで、的確な意見もくれたりする。
が、彼女の周りの大人(母親や昔のマネージャー)は、まだ彼女の復帰をのぞんでおり、さらに主人公が、摩耶を主演に撮った委員会のCMが、心ない生徒によってネットにながれたことで話がおおきくなり・・・。
 ・・・じつは、5人の中で一番最初にEDみたのがこの子でしたw
普段はツンとしてるのに、恋人になって、二人きりになったときにみせるかわいらしさは最高!w
これがツンデレの魅力というものか・・・!



ということで、結城が気にいったのは、

プレイ前は

碧(生徒会長)>雪乃(幼馴染み)>叶(姉御肌)>摩耶(一匹狼)>瑠奈(お子様)

でしたが

摩耶(クール)>叶(姉御肌)>雪乃(幼馴染み)>碧(生徒会長)>瑠奈(お子様)

ですねー。

でも碧に関しては、キャラというかシナリオが私にはあわなかっただけです。
・・・いままでおっとりお嬢様すきだったのにね^^;
でも、碧さん、父親の言いなりになりすぎてなあ・・・。

瑠奈は・・・彼女本人よりも主人公がダメダメすぎて・・・。。。

公式HPによると、追加シナリオ配信決定・・・ということで、先生ルートとかバスケ部の子ルートとかヒロイン追加希望w
でもきっと、恋人になったヒロインとの後日談だろうなあ・・・。