ドキドキ!プリキュア 第14話

ドキドキ!プリキュア
第14話「夢か約束か!六花おおいに悩む!」

 キュアダイヤモンドこと六花の成績が1位から2位に下がった。
その上最近なにかをコソコソしているらしい。
 不安になるマナたち。それをみてシャルルとダビィが
「きっと六花が不良になった!」
といいだす。
気になったマナたちが六花のモトにかけつけると、そこは競技カルタの練習場で・・・。
近々「カルタクイーン」と対決できる大会があるので、その大会を最後に六花はカルタをやめて勉強に専念するという。
 一方、かるたクイーンはなやんでいた。
自分にふさわしい男がいなくて結婚できないことに・・・。(ぇ
その心の闇を利用され、ジコチューにされてしまう!
カルタ対決で勝負するプリキュアだったが、さすがにクイーンは強い!しかし、ダイヤモンドがいちまいとり、ショックを受けた瞬間にキュアハートアローで撃退。
 結局、普通のクイーン対六花戦は六花のまけだったが、クイーンは六花に自分のかるたをあげる。そのかるたにアイちゃんがふれると、宝石がうまれる。
 そして、六花は、会場にきた両親に、「やりたいことをやりなさい」といわれ、かるたも勉強もがんばると誓うのだった。

感想
 なんかスマプリに近いノリでしたなw
なんとなく六花にれいかさんの祖父が言った
「わき道、寄り道、回り道、けれどどれもおなじ道」
という言葉をきかせたいw
 そして六花ママはやはり、六花のやりたいことをやらせたいのね、と思った。そりゃそうか。
いい親子の話でした。

カルタのことを聞いた真琴が「クイーンはカルタもたしなむ」っていったあとのありすの「トランプ王国なのにかるたもあるんですね」には笑ったw

・・・が。前回といい今回といい、アイちゃんが触れたモノから宝石が生まれてるんだから、アイちゃんをあやしいと思おうよw

ドキプリの話じゃないんだけど、今回のキョウリュウジャーが終わった直後に「獣電戦隊キョウリュウジャー、このあとすぐ!」となって一瞬びびたw一種の放送事故なのね^^;