ドキドキ!プリキュア 第15話

ドキドキ!プリキュア
第15話「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」

 キュアソードこと剣崎真琴が映画に出ることになった。
しかし、女優、学生、プリキュアと活動する彼女はクタクタで・・・。
そのせいで共演する女優からはきつくいわれてしまう。
実際、真琴は演技中にも「王女」のことばかり考えてしまい、気が散っている。そこを指摘され、さらに女優がこの映画にかけるいきごみをみて、気づかされる。
 が、そこにレジーナが現れ、女優を強制的にジコチューにしてしまう。キングジコチューの娘であるレジーナは、特に悩んでない人さえもジコチューにできるのだ!
 マナたちも撮影所にあらわれプリキュアになるが、ジコチューはてごわい。
そこに突然アイちゃんが現れ、あたらしいキュアラビーズを4人に与え、ハートアロー4人同時攻撃でジコチューをたおすのだった。


感想
 まこぴーよりもレジーナの作画の方が、気合いはいってなかった・・・?
あと、キュアハートアロー同時攻撃のときちょっとまた画面が暗かった気がした。

 ・・・あれ絶対、アイちゃんこそが王女サマのうまれかわりだとおもうんですけど^^;