ウルトラマンタロウ 第1話

ウルトラマンタロウ
第1話「ウルトラの母は太陽のように」


 TOKYO-MXでひさしぶりにみましたけど、やっぱりつき抜けてるww

 風来坊・東光太郎がもちかえった花・チグリスフラワーが怪獣アストロモンスとなり、とおりかかった超獣オイルドリンカーをのみこんだ。
 光太郎はアストロモンスの脚にしがみつくが、飛んでいった先で振り落とされる。たまたまうちっぱなしゴルフ場の網におちて助かり、緑のおばさんに救われてお守りのバッジをもらう。
 そして光太郎はZATに入隊し、アストロモンスとの戦いにでるが、光太郎の乗った戦闘機がうちおとされてしまう!
そのとき、ウルトラ5兄弟が光太郎を迎えにきて、ウルトラの母の超能力によって、ウルトラマンタロウが誕生した!



・・・でもこの話、ぶっちゃけウルトラ5兄弟が光太郎を迎えにこなくても成立しますよね(ぇ
ウルトラの母の能力で、その場で転生させればいいだけだし。
というか、5人そろって地球にきたならそのままアストロモンスたおせよ(それじゃタロウが誕生しない


 あと、よく「緑のおばさん=ウルトラの母」って書かれてるけど、実際に見ると声が同じってだけで、はっきりしていませんね。第1話のラスト、夕日に映ったおばさんがウルトラの母にかわるのはイメージシーンだろうし。


 お、次回予告、再放送でちゃんとやったのは初めてみた!(昔は、再放送はED曲とか予告とかはやらないのが普通だったので)

でもやっぱいいわ、タロウ!わたしの心のふるさとだわw
(ちなみにライダーだとストロンガー、戦隊だとゴレンジャーが心のふるさと)


 あと、おもったんだけど、ウルトラマンタロウは「東光太郎がウルトラ一族としてうまれかわった」のか、それとも「タロウというウルトラ兄弟候補の新人が別にいて、母の能力で光太郎と融合したもの」なのか?
 のちの「ウルトラマンメビウス」や映画の「ウルトラマン物語」だと後者(タロウという固体が光太郎とは別にいる)っぽく描かれてるけど、「タロウ」第1話でみるかぎりは前者(光太郎自身がうまれかわり)? でも本編中盤のラビドックとかの設定は・・・?と思うと・・・。う~ん・・・。
 ちなみに「ウルトラマン物語」には光太郎はでてこないけど、タロウの子ども時代がでてくる映画なのです(でもあれもパラレルワールドっぽいけど)。


 こまかいことは気にするな! なんだろうけど^^;