ウルトラマンタロウ 第14話

ウルトラマンタロウ
第14話「タロウの首がすっ飛んだ!」

 健一とさおりが田舎に遊びにいく。そこでは山を崩して建設ラッシュであった。
そこで出会った少年と2人が山を探検すると、建設会社が山を発破していた。その衝撃で、お地蔵様がおちて、山が地震にみまわれる。
 その地震をキャッチしたZATだが、不思議なことに地震は発破地点だけだという。
ZATが調査に赴くが、地主においだされ、しかも地主が地蔵を自分の家にもちこんでしまう。
その夜、お地蔵様の目がひかり、翌日、閻魔大王の怪獣・エンマーゴが山から出てきてしまう!
ウルトラマンタロウがむかうがエンマーゴの剣で首をきられてしまう!そのとき、不思議なことがおこり、地蔵の力でタロウが復活し、逆にエンマーゴの首がとぶのだった・・・。



感想
 ゲストに「浜村純」てあったので、大阪のおじさんかとおもったら、まったく別人のようでした^^;
タロウの首がふとんだとおもったら、お経がながれて梵字が映し出され、タロウ復活・・・よくわからなかった^^;