ウルトラマンタロウ 第21話

ウルトラマンタロウ
第21話「東京ニュータウン沈没」


 近頃(といっても40年前の作品だけど)、建築ラッシュで、セミの声がきかれなくなった。だが、ニュータウンのマンホールの中からセミの声がきこえるような気がした光太郎と健一くん。
 翌日、件のニュータウンが沈没する事件が発生!ZATが急行すると、地下で巨大なセミの幼虫らしきすがたをみかけ、セミが脱皮する。
 ZATは攻撃しようとするが、健一くんの元同級生のショウイチくんの「セミは1週間で死ぬから見逃してくれ」という言葉をきいて、巨大ネットをはって寿命をまつことにする。
・・・だが、巨大セミの泣き声は深夜でもおかまいなしで、おこった住民たちがネットをやきはらってしまい、セミは住民におしっこをかけて飛び去ってしまう。
 翌日。巨大セミが東京タワーにしがみついたため東京タワーからの電波の状態がわるくなる。警官がセミに威嚇射撃をすると、怒った巨大セミが口から炎を吐く「キングゼミラ」と化してしまった。
光太郎はタロウに変身。ショウイチくんの「セミをころさないで」の声に、キングゼミラを宇宙につれていくのであった・・・。


感想
 住民のエゴに目がいくけど、ショウイチくん・・・あなた「セミは一週間で死ぬ」っていうけど、あの巨大ゼミの寿命も同じとは限らないと思うんだ。