ウルトラマンタロウ 第34話

ウルトラマンタロウ
第34話「ウルトラ6兄弟 最後の日!」


(前回からの続き)
 テンペラー星人(の1人)を自分だけでたおしたウルトラマンタロウ(光太郎)は、兄たちの前で増長し、兄たちの「いい気になるな」という忠告もきこえない。
そして、再び現れたテンペラー星人に、タロウの正体がばれてしまう。
ウルトラ5兄弟はふたたびZATの隊員にのりうつり、光太郎を見守ろうとするが、光太郎はZATでも増長してチームワークをみだしてしまう。
 さらにテンペラー星人はさおりに目をつけ、彼女に憑依、光太郎をまんまととらえてしまう。
そこに助けにきたZATのスカイホエールが光太郎を救出したことで、星人は地球人にしては自分に対抗できた事がおかしいとおもい、ウルトラ5兄弟の変身をみやぶってしまう。
6人はたまたまとおりかかったバレーボールチームに憑依するがこれもみやぶられ、これまでを反省した光太郎は、えいいちくんにウルトラマンボールをつかってくれとたのみ、そのボールから次々ウルトラ兄弟が登場。
 ウルトラ兄弟のチームワークでついにテンペラー星人と宇宙船をたおすのだった。


感想
 前回の「甘えん坊」から今回は「わがままなきかんぼう」にされるタロウ・・・。

 ふとおもったけど、テンペラーの狙いって「ウルトラ兄弟」なんだから、5兄弟が地球から去ればいいんじゃないの?(

 そういえばゾフィー、けっきょくバーベキューをひとくちもたべてないような・・・。(人間体がないからしょうがない)