ウルトラマンタロウ 第35話

ウルトラマンタロウ
第35話「必殺!タロウ怒りの一撃!」


 ある日、光太郎が車でパトロール中、イヌを助けた少女と接触しそうになり、なんとか回避。少女と別れたあと、今度はカタン星人の運転する車に挑発され、カーチェイスになる。そしてチェイスして元の現場にもどったとき、カタン星人の車が爆発。その近くにはさっきの少女が倒れていたため、光太郎は少女を病院に運ぶ。
 目をさました少女は光太郎に「ウルトラセブンの人形がほしい」といって買ってきてもらうが、その夜、光太郎は謎の車にはねられる。
そして買ってやったウルトラセブンの人形は、次の日、無残にもきりきざまれていた。
それをあやしんだZATの朝比奈隊長は森山隊員に
「女の子だったらウルトラマンの人形とフランス人形、どっちがほしいと思う?」
ときき、
「当然フランス人形です」
と返答され、なにかにピンとくる。
そして光太郎が病院にいく途中、今度は工事現場から鉄骨が光太郎めがけておちてくる!
重症をおい、入院になる光太郎。
隊長の予感は当たった。少女にカタン星人がのりうつっていたのだ。
カタン星人は光太郎の目をきずつけみえなくし、更に巨大化して街を破壊する。
思うようにうごけない光太郎は、緊急患者用のベッドをカートがわりにウルトラマンタロウに変身するが、タロウも目をやられてしまう!
 そのとき朝比奈隊長が「星人にベルをつけろ」といい、スカイホエールとコンドルの協力でカタン星人の首におおきな鈴をとりつける!
音を頼りに、ウルトラダイナマイトで抱きつき爆発してたおすのだった。



感想
 今回、カタン星人けっこう陰険ですなあ^^;
朝比奈隊長(名古屋彰さん)、久々の登場だけど、今回東野英心さんの登場なし・・・。
そういえばこの回をもって上野隊員が唐突の降板なんですよね・・・。

ウルトラダイナマイトしか使えなかったのは、目視できないとストリウム光線とか使えなかったからなのね、今考えると。