ウルトラマンタロウ 第43話

ウルトラマンタロウ
第43話「怪獣を塩漬にしろ!」

 八百屋の息子タケシは、母親がなくなってから父親に反抗したり、野菜嫌いになっていた。そんなある日、空から怪獣のタマゴがふってきて、タケシの目の前で孵化。モットーモットーとなくことからタケシは「モットクレロン」と名づけて野菜を与えてしまう。
 そして野菜の味をおぼえて成長したモットクレロンは町中の野菜をもとめてあばれだし、もうタケシの声もとどかない。
 東光太郎はウルトラマンタロウに変身し、野菜なら塩漬けだ!と、どこからかでてきたタルにモットクレロンをおしこめ、ふんで塩漬けにして小さくして、宇宙にかえしてやるのだった・・・。

感想
 シュールすぎる^^;
 ビタミン不足の宇宙人がモットクレロンを地球に送り込んだらしいが、どうやって一匹のモットクレロンから宇宙人たちがビタミンを摂取するのかは不明・・・。