ウルトラマンタロウ 第46話

ウルトラマンタロウ
第46話 「日本の童謡から 白い兎は悪い奴!」


 60年に一度、地球に接近するハーシー大彗星。
そのしっぽにはピッコロという宇宙人が乗っていたが、ピッコロが地球をのぞこうとしたとき、彗星から落ちて、ピッコロは地球に激突!
しかたないので地球見物をすることにする。が、そこでピッコロは、とあるウサギと少年が、アパートの大家から文句を言われているところを見てしまう。
 大家はウサギ(というか動物全般)がだいきらいで、ついにはウサギに毒入りエサをくれてころしてしまう!
 なぜかウサギをシンクロして苦しみだしたピッコロは激怒して地球人を嫌いになり巨大化して大暴れをはじめてしまう!
ピッコロは光太郎をウルトラマンタロウと見抜いて、仕方なく光太郎は変身。
タロウが「確かに一部に悪い人間はいる。でも多くの人間はいい人だ、そんな人たちを巻き添えにはできない」としかたなく戦い、ピッコロをダウンさせる。
そして疲れたピッコロを彗星までほおり投げて、ピッコロはかえっていくのであった・・・。



感想
 大泉洸さん、こういうエキセントリックでイヤミな役ぴったりだな^^;

しかし、サブタイと内容でかみあってないような・・・。(タロウはそういうの多いけど)
「白い兎は悪い奴!」だけど、兎は殺されちゃう方なのでどっちかというと「白い兎を殺した大家は悪い奴!」じゃね?と、約30年ぶりにみて思いました(前の再放送がそのくらい昔・・・私が見てた範囲では)