アイドルマスター シンデレラガールズ 第3話

第3話

 城ケ崎美嘉に選ばれ、ライブに(バックダンサーとして)出る事になった島村卯月、渋谷凛、本田未央。
だが、一番の新入りがライブにでられるのが面白くない前川みくが勝負を挑んできた。
それをのりこえ、美嘉の指導でダンスレッスンにはげむ卯月たち。
 そして当日。一番ノリノリだった未央が真っ先に緊張してしまい、引っ張っていく凜(と卯月)や先輩たちに見送られてついに本番!
 なんとかステージをのりきった3人。
終わってから凜はなにを思うのか・・・。


感想
 最初のシーン、作画が・・・と思ったけど、ライブシーンに力いれてたのだな。
ルーキートレーナーがちょっとだけ登場!でも声優のクレジットがなかったってことは、ベテラントレーナーと同じ藤村さんかな?

 一見サンからしたらみくにゃん、ちょっとうっとうしくおもえないか?
でも確かに一番最後に入った人が先にステージデビューするのは面白くないかも^^;

  ライブシーン、昔、マイミクさんに、「モーニング娘。」のライブに連れて行ってっもらったことを思い出した。

 来週は少し日常編やるのかな?