アイドルマスター シンデレラガールズ 第7話

第7話

 前回、「アイドルをやめる!」とさった未央。
翌日、卯月と凜が未央を待つがやはりこない。
シンデレラプロジェクトの部屋に入ってきたプロデューサー(以降P)にふたりは未央の住所をきいて未央に会いにいこうとするがPに断られる。
そんなPを信じられなくなってきてる凛・・・。
そして周囲では、「NG解散か」という話題になり、みくは憤りをかくせない。
 翌日、卯月も風邪をひいてしまい欠席。
凜はPの真意をきこうとするがPは答えない。凜はそんなPを見限って帰ってしまう。
Pは卯月のお見舞いに行き、卯月はこれからも3人でがんばりたいと笑顔で答え、ついに未央を迎えに行く決心をする。


感想
 Pのつねづねいってた「笑顔」っていうの、あれ本人たちのこともさることながら、周囲のお客さんの事も笑顔にできることの意味合いもあるのかな、と思いました。
 そしてPも丁寧語をやめさせられ、やっとみんな「仲間」になりつつあるのかな。
Pがうろたえながら「努力しま・・・する・・・」っていうのにはちょっと萌えたw

 しかし、未央がリーダーっていうのにいまだに違和感が・・・。
もうトッキュウジャーみたいにみんながリーダーで、
「表のリーダー・未央」
「裏リーダー・凛」
「笑顔リーダー・卯月」
でいいような気がしてきたぞ?

 でもみくにゃん、一発くらい未央の頬をひっぱたいて「これでチャラにしてやるにゃ」っていってもいいのよ?(ヲイ