アイドルマスター シンデレラガールズ 第10話

第10話

 諸星きらり、城ケ崎莉嘉、赤城みりあの3人は、「凸レーション」として活動をはじめ、ブランドとコラボが決まり、トークイベントを行う事になった。
なかなか順調で、お忍びでイベントにきた姉・城ケ崎美嘉にも、いい感じとほめられる。
 次の会場に向かう途中、きらりが原宿でクレープを食べたいといいだし、3人とプロデューサー(以降P)が原宿をぶらり。
が、3人の写真(公式HP用)を撮っていたPは、警官の職務質問にあって交番へつれていかれ、3人とはぐれてしまい、きらりが事務所に電話、莉嘉は美嘉に電話する。
 Pはちひろさんが迎えにきたが、こうして、3人、美嘉、Pがすれちがっていくのであった・・・。


感想
 意外とこの3人もよかった。前回よりも好きかも!子供二人といると、保護者っぽくせざるをえないきらりも実は内心不安だっただろうなー、きらりが落ち込むと本当に不安になる^^;

 もしものときのために呼び出された凛・新田さん・蘭子のクール属性にキラキラなパッション属性である「凸レーション」の衣装を着せようとするちひろさんの笑顔がこわいw

 美嘉との通話中に莉嘉が人にぶつかりスマホを落として壊してしまい通話がブツ切れになり、不安になった美嘉がPを発見したとき、くってかかるのがよかった。


 ・・・でも誰か、事務所にお留守番してる卯月のこともおもいだしてあげて^^;

 あと、そろそろみくにゃんにも出番を・・・;;