アイドルマスター シンデレラガールズ 第17話(第2期4話)

第17話(2期4話)


 プロデューサーは、「シンデレラの舞踏会」を成功させるために新たな仕事をとってきた。
テレビ番組のレギュラー「とときら学園」だ。
とときさんときらりが保母さん役、小学生組(赤城みりあ含む)と城ケ崎莉嘉が子役となっておこなうバラエティ。
だが制服が園児服と決まって、おちこむ莉嘉。
実は収録前に、莉嘉が学校で男子と口論したのだ。
 一方、みりあは仕事のことを母親に話したかったが、最近妹がうまれたので、なかなか母親も話しをきいてくれない・・・。
 莉嘉は姉、美嘉に相談しようとするが、美嘉も事務所の方針でしぶしぶクール系にさせられ、ストレスがたまっていたこともあり、莉嘉に厳しく「イヤなら辞めれば」と言ってしまう。
 翌日、みりあと美嘉は遊びにいき、姉同士のつらい気持ちを共有しあい、莉嘉は事務所で杏の「なにを着てても自分じゃん」という言葉を聴き、園児服でも自分らしくできることがあると悟る。
 そしてそれを見学しにきた美嘉も、自分らしくあろうとするのだった。



感想
 今回も神回か!
常務はあいかわらずいらないと思うけど。
まさかみりあと美嘉のつながりをこういう形でやるとは思わなかった!
(美嘉の中の人はみりあ好きだけど)
莉嘉も自分で気付くって所が成長してると思う。


今回、卯月と凜ちゃん、セリフ1個ずつしかなかったような・・・。