アイドルマスター シンデレラガールズ 第23話(第2期 10話)

第23話

 卯月は武内Pに、養成所でもう一度自分をきたえなおしたいと言い、Pもそれを了承する。
卯月には一度自分をみつめなおす必要がありそうと思ったためだ。
だが、数日たっても卯月は事務所にはこずにずっと養成所でレッスンばかり。
意を決した凜と未央はPに養成所の住所をきいて卯月をたずねる。
 だが、卯月はもう自分でもなにをいっているのか分からないようすで、しまいには
「わたし、アイドルになるのがはやかったみたいです」
などと言い出す。
 そんな卯月を凜は強引に初めて二人が会った公園につれだし、あの笑顔はなんだったのかと問う。
 そして、卯月は
「こわいよ・・・。もし私だけなんにも見つからなかったら。どうしよう、怖いよ・・・」
「プロデューサーさんは笑顔をほめてくれたけど、笑顔なんて、誰でもできるもん」
と、ついに本音を泣きながら言う。


感想
うづきーー;;

今回は内容が濃かった><
卯月は最初からプロデューサーのいう「笑顔です」にとらわれて、それ以外をみつけられてないと自分では思い込んで、もうがんばるしかないと思っても、何をどうがんばればいいのかもわからない袋小路におちいって・・・;;

 それにしても・・・常務はもうすこし卯月のためにアドバイスとかするのかと思えば、また嫌われるようなことを・・・。


 ・・・さらに来週は特番で、この続きが二週間後って・・・。