キラキラ☆プリキュアアラモード 第16話

第16話 「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」

 みんな、なぜジュリオが自分たちの身近な人を狙うかかんがえていた。そしてゆかりは、次はきっと私の番だと思案する。
 次の日、ゆかりは祖母からお茶会に出るかときかれ、祖母に「好きにしたらいい」と言われて戸惑う。
 ゆかりは「好き」というのがよくわからないのだ。
 そこに現れるリオをゆかりはいちかたちと一緒にお茶会にさそう。
ゆかりはリオに「姉とくらべられてつらい」と打ち明ける。
次の日、ゆかりの親衛隊がジュリオに襲われ、ゆかりはプリキュアに変身。
とらえられてしまうが、
「姉とくらべられてつらいんだろう?」
と勝ち誇ったようにいうジュリオに
「姉のことを誰からきいたのかしら?」
と逆にといつめ、ジュリオがリオだということがキュアマカロンにばれてしまう。
「あの話は、ウソよ」
と、最初からリオ=ジュリオであることを確認したかったのだ。


感想
 リオくん、手を出してはいけない人に手をだそうとしたから^^;
キュアマカロンひとりでなんとかなりそうだけど、最後は5人でそろわないと技がでないからしかたないねw