FC2ブログ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第14話

第14話 「はりめぐらされた罠」


 最近、とある山で不穏な音がするときいて、調査にのりだすパトレンジャー。
圭一郎はやるきだが、それは子供との約束をまもりたいからだった。
調査の結果、山中深くになにかエネルギ-反応があるという。
 その後、助けた男から「ひろった」といわれたVSビークルをあずかり、それがドリル戦車だということで、圭一郎がパトレン1号になりドリル戦車「トリガーマシンドリル」に乗って地底にもぐっていくが、実はドリル戦車には毒矢をはなつワナがしかけられていた・・・!
パトレン1号の背中に矢がささり変身解除においこまれるが、圭一郎は気力で地底までむかっていく。
 現場に残ったパトレン2号、3号の前に現れるふたりのギャングラー。敵のひとりは、さっきドリルを渡した男・オドードであった。男はパトレンジャーへの復讐のために、他のギャングラー怪人・トゲーノと手をくんでいたのだ!
 しかも、ギャングラーのボス・ドグラニオまでが、トゲーノに招待されて戦いを見にきた。
辛くも復讐者オドードを倒すパトレンジャーふたりだが、つまらない戦いをみせられたドグラニオの一撃で、パトレンジャー2人は窮地においこまれ、更に残ったトゲーノまで巻き添いにされる・・・。

 (なお、ルパンコレクションは、ギャングラーふたりがパトレンジャーに会う前にルパンレンジャーと交戦し、トゲーノがコレクションを放りだして、パトレンジャー抹殺にむかった。ルパンレンジャーからしたらコレクションさえ手に入れられればいいので、パトレンジャーとギャングラーのバトルには参加せず)


感想
 今回、圭一郎がすげーかっこよかったけど、背中をやられて、気をうしなっておわりってーー!
そういえばロボをださないで、ビークルだけで敵を倒して巨大戦が終わるのってけっこうめずらしいような気がする。。。。とおもったけど、第9話でブレード&シザーのダイヤルファイターでたたかってたわ。。

今回のルパンコレクション、手裏剣戦隊ニンニンジャーの「忍シュリケン」が元ネタ。

 ちなみにオドードが兄の復讐をしたがった動機は、兄がルパンコレクション・トリガーマシン・クレーンを手に入れた途端に、巨大化したギャングラーとパトカイザーとの戦いにまきこまれ、悪事を行う前にパトカイザーが兄を(たまたま)踏みつぶしてしまい死亡してしまったからという・・・。