HUGっと!プリキュア 第20話

第20話「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!」

 えみるとルールーはともにプリキュアになりたいと誓ったが、肝心のプリハート(変身道具)は1個しかなかった。
 はなはなんとか二人がプリキュアになれるようにと、星空の下で流れ星をさがしたまま寝てしまい、風邪をひいてしまう。
 そんなある日、さあやはオーディション、ほまれはフィギュアの大会があり、また、ルールーとえみるは、えみる兄のくれた(アンリが手をまわしたのだが)チケットでロックフェスティバルに行くことに。
 だが楽屋でピリピリするバンドとマネージャーをみたパップルが彼らのトゲパワワををオシマイダーにしてしまう。
 たまたまニュースでオシマイダーをみたはなはキュアエールに変身して会場にかけつけるが、1人な上に病み上がりのため万全の状態ではなかった。
 そんなキュアエールをみたえみるとルールーは改めてプリキュアになりたいと念じ、その結果プリハートが分身し、えみるをキュアマシェリ、ルールーをキュアアムール、二人のプリキュアへと変身させるのだった!

「輝く未来をだきしめて! みんな大好き! 愛のプリキュア!
 キュアマシェリ!キュアアムール!」


感想
 「HUGっと!プリキュア」第2部でもはじまったかのような、新主人公感!
おまけに「ふたりはプリキュア!」と懐かしいフレーズが!
突然歌うプリキュア!(ハピネスチャージ要素か?)
今回は15周年ってことで、いろいろなプリキュア要素をいれているんだなあ。