FC2ブログ

プリキュア5感想♯1~4

 現在、色々カテゴリー増やしたりと、微妙にマイナーチェンジ中です^^
それにともない、プリキュア5もこれからは別個に感想書きますね~。

Yes!プリキュア5(ファイブ)  
第4話「やすらぎのキュアミント!」
 生徒会長・水無月かれんと図書委員・秋元こまちは、最近の怪物騒ぎの噂の事を、のぞみが何か知っているのでは?と訊ねてくる。のぞみは思いきって2人にプリキュアであることを話し、2人に『安らぎ』と『知性』のプリキュアになってほしいと懇願する。が、かれんは相手にしてくれない。だが諦めきれないのぞみが放課後にもう一度図書館に出向くと、こまちが小説を書いている最中であった。のぞみは、そんなこまちの「小説家になりたい」という夢を応援すると決め、ふたりは打ち解けた。が、そこにナイトメアが現れ、下水道に引きずり込まれる。
 変身して敵に向かっていくキュアドリーム。ここにきてこまちはのぞみの話が真実だったと知る。そこにりんとうららも現れ、2人も変身。だが3人でもコワイナーに歯が立たない・・・。そのとき、
「夢原さんは、私の夢を笑わずに聞いてくれた・・・私も、夢原さんの夢を応援したい!」
というこまちの想いが緑の蝶を呼び寄せ、こまちは「安らぎの緑の大地・キュアミント」(緑のプリキュア)に変身し、4つの力を合わせてコワイナーを撃退する。
 が、地上ではマンホールの周りに人だかりができていて、のぞみ、りん、うらら、こまちは、あやしがるかれんに対して笑うしかなく・・・。
 また、りんに続いて信じない人、かれん。そりゃ普通、信じられないって^^;こまちのほうが順応してるなあ^^
 今回、せっかくのこまち変身回なのに作画が・・・orz。来週はかれんがプリキュアになるのを断ったまま終わったら、おもしろいと思います。(そんなわけないだろうけど)

追記にて1~3話までのおさらいです。



Yes!プリキュア5(ファイブ) 
第3話「はじけるプリキュアは誰?」
 あるドラマのオーディションに出た春日野うらら。審査員に「学校生活は楽しいですか?」と聞かれて一瞬戸惑う。実は彼女、友達がなかなかできないでいたのだ・・・。
 さらに後日、のぞみとりんが、昼食時に、うららを見かけて彼女のいるテーブルにくる。うららは思い切ってプリキュアのことを訊ねるが、りんはのぞみを連れ、逃げようとする。が、のぞみは引き返してきて、うららに学校案内をし、うららの目標を聞き、自分のプリキュアだという秘密を話す。そしてうららに「もう、私たち友達だよ」と言う。
 そこに来る、りんとココ。さらにナイトメアとコワイナーが!のぞみとりんは、変身してうららを逃がすが、せっかくできた「友達」を失いたくないうららが勇気を出すと、黄色い蝶がうららに止まり、うららは「はじけるレモンの香り・キュアレモネード」(黄色いプリキュア)に変身、3人の力でコワイナーを撃退する。
 友達がいるって、いいよねえ~。しかし、毎週ひとりづつ変身して仲間入りだと、なんだかまだるっこしいな^^;



Yes!プリキュア5(ファイブ) 
第2話「情熱全開キュアルージュ!」
 夢原のぞみは親友の夏木りんに、自分が変身できたことを打ち明ける。が、りんは全然とりあってくれない。
 だが、りんはのぞみとココ人間体が一緒にいるのを目撃し、ココの話を聞いて、一応納得はするが、プリキュアはやりたくないという。
 そこにナイトメアが現れ、りんはのぞみにプリキュアを辞めるよう説得するが、のぞみはココを守るためにキュアドリームに変身する。だが、ピンチに陥るキュアドリームを守りたいとりんが願ったそのとき、赤き蝶がりんに力を与え、「情熱の赤い炎・キュアルージュ」(赤のプリキュア)になる。そして2人の力でコワイナーを倒し、ナイトメアを追い払う・・・。
 だが春日野うららは、その戦いを偶然目撃してしまい・・・。
 いいなあ~、友情の話はいかにもプリキュアらしくて^^。
それにしても、『変身できるようになった』って言っても普通は信じないよなあ・・・^^;
 次回予告のキュアレモネード(うらら)を見て母上が「まえにでてた女王の子(シャイニールミナス)みたい」と言ってました・・・。



Yes!プリキュア5(ファイブ)
第1話「希望のプリキュア誕生!」
 夢原のぞみ、やりたいことを探している中学2年生。ある朝偶然出会った青年にキュンとなり、また青年が図書室に行くのを目撃したため、図書室を探す。そこで不思議な木箱をみつけたら、青年に再会。だが、ふとしたひょうしに青年は「ココ」と言う珍獣?にかわってしまう。そしていつのまにか、ナイトメアと呼ばれる怪人が現れ、木箱の中身をよこせという・・・。
 怪人に怒ったのぞみに、どこからかピンクの蝶がとんできて、のぞみの左手首に止まると、蝶はブレスレットに変化。ココはそれをみて「変身しろ」と言う。言われるままに変身、「大いなる希望の力・キュアドリーム(ピンクのプリキュア)」に!なんとか、怪人とコワイナーとよばれる化け物を追い払うのだった。
 なんとなく、セラムンぽい印象ですわw 「ふたりは」シリーズと違って一人でも変身可能になっちゃったしなあ・・・。さすがに5人揃ってないと変身もできない、だと辛いか・・・。(でも、それなら前後編にして、今回は5人が変身して終わり、でもよかったのになあ・・・)
 昨日、姪に「きっと主題歌は、12345、プリキュア5!だぞw」と言ったら、それに近くて苦笑w
 とりあえず、ミント(緑)とアクア(青)のコンビが好きです。