FC2ブログ

Yes!プリキュア5:16話

Yes!プリキュア5
第16話「こまち小説家断念!?」

 こまちは、自分が書いた小説を、ナッツに酷評されショックを受ける。怒る4人。だが、ナッツは「オレは正直に言っただけだ」と言う。そこに現れる女ライダー。彼女はこまちの姉であった。のぞみたちやナッツから事情を聞いた姉は
「このくらいで落ち込んでたら、小説家なんてなれない」と冷静。ナッツは、姉に頼んで、こまちに会いに行く・・・。(4人もこっそりついてきた・・・)
が、そこにナイトメアが現れ、全員(姉以外)をこまちの小説に引きずり込んできた!
 変身する5人だが、キュアミントは、この小説を書いた自分を責め、小説家の夢をあきらめようとする。そんな彼女にナッツは
「こまちの夢は、そんな簡単にあきらめる程度のものなのか?自分の小説を利用され、あらされて平気なのか!?」と問いただす。更にキュアドリームたちも
「だめなら、またやり直せばいい!」と激励する。
その言葉でやる気を取り戻したキュアミントは、皆とのチームワークでナイトメアを退ける。
 闘いの後、ナッツはこまちに「注意する点もあるけれど、主人公はいい」と誉めるのだった。

 こまちのお姉さん、妹に似すぎだ^^;最初、ライダーヘルメットをとったとき、こまちがグレたのかと思った^^;
それと、こまち&ナッツフラグがたってる?

私も、趣味のシナリオを書き始めたころ、いろいろ言われましたわ。A4用紙3枚にぎっしり指摘がかかれてたりとか・・・。でも、それがあるからこそ、今があるんだよなあ~。指摘されるのは最初はショックだけど、それを糧にして頑張ってもらいたいですな^^
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第16話 『こまち小説家断念!?』 

品質評価 100 / 萌え評価 9 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 45 / お色気評価 0 / 総合評価 25レビュー数 11 件 秋元こまちの夢は、人を感動させられる作家になること。特に、のぞみの父のような童話作家が目標だ。そのためにコツコツと作品を書き上げ、仲間た