FC2ブログ

ゲキレンジャー30話

獣拳戦隊ゲキレンジャー
修行その30「セイセイでドウドウの女」

 メレは、久津ケン(以降ヒゲヤン)に勝負を申し込む。それは、正々堂々勝って操獣刀を手に入れるという彼女のプライドだった。だがそこにゲキレンジャーが加勢にくる。やるきをなくしたメレは去るが、ロンはそんな彼女を言葉攻めで誘惑する。
「理央さまのために、手段は選ぶな」
と。そしてヒゲヤンの妹を誘拐。そんなとき、新生チョウダが現れ、前回戦っていないゲキチョッパーのみが攻撃可能になるが、戦場に妹を発見し、戦線離脱、バイオレットはチョッパーを追う。
 だがこれはロンの幻影で、妹の命が惜しければ操獣刀を持って、ひとりで倉庫に来いといわれる。ゴウも行くというが、ヒゲヤンは彼を気絶させ、一人で行く。
 待ち構えていたメレ。ヒゲヤンは変身をせずに、メレに勝利するが、またしてもメレがロンの言葉に乗ってしまい、ヒゲ妹を殺害しようとし、ヒゲが妹を助けようとしたその隙に操獣刀を入手するが、「セイセイドウドウな女」から「卑怯者」に成り下がってしまう。そんな彼女のプライドを失った悲しみと怒りが、怒臨気を覚醒させる・・・。

感想
 まず、私は「久津ケン」をこれからもヒゲヤンキー(ヒゲヤン)と呼びますのでご了承ください。
 今回はまるっきりメレのお話でしたね~。それはいいんだけど、メレとからむの、せめてゲキイエロー・ランにしてほしいわ。じゃないとますますランがいらない子に・・・;;
 というか、そもそもヒーローだけで3~5人いる戦隊のフォーマットで、「敵役」の方をこんなに描写するのは無理があるというか、その分ヒーローが目立たなくてかわいそう><
 それにしても、苦戦するのも毎回ただやられるだけじゃなくて、いったん善戦するけど決め手に欠く・・・とかの方がよくないか?
 来週は、10月から実写版エヴァンジェリンになるなつめ嬢と、「喰いタン」のメガネくんの登場だだだだだ!(らき☆すたOP風にw)