炎神戦隊ゴーオンジャー・GP―02

炎神戦隊ゴーオンジャー
GP―02「無茶ナヤツラ」

 パイプバンキと戦うゴーオンジャー。だがそのころ、軍平によってミニロボ・ボンパーと炎神キャストが盗まれてしまう。そしてそこにボンパーを追ってきた3人が到着。軍平は自分の方が優秀だと主張、ゴーオンジャーになりたいと熱望する。
 だが、3人の戦いを間近に見て、彼らが優秀だとかは関係なく、自ら率先して悪に立ち向かう姿に反省、炎神キャストを3人に返そうとする。それを手伝う範人。そんな二人にボンパーはシフトチェジャー(彼らの変身には炎神ソウルは不要らしい)を与え、ついにゴーオンジャーが5人そろうのであった!
「マッハ全開、ゴーオンレッド!」
「ズバリ正解、ゴーオンブルー!」
「スマイル満開、ゴーオンイエロー!」
「ドキドキ愉快、ゴーオングリーン!」
「ダッシュ豪快、ゴーオンブラック!」
「正義のロードを突き進む!炎神戦隊!ゴー、オンジャー!!」
 そして手元に戻った炎神キャストでエンジンオーに合体する。が、パイプバンキとの戦いでベイブリッジを破壊してしまい、そこに主婦と子供の乗った車がひっかかってしまう。うかつに戦えないエンジンオー。だがグリーンとブラックが親子を救出、見事な連携で敵を倒すのだった。

感想
 軍平と範人、ドキドキ愉快・・・というよりドキドキ誘拐・・・。しかし、範人、たまたま軍平と会って抗議してただけなのに、3人にはこそドロ仲間判定されてかわいそう><
結局、ブラックもレッドと同じくらいガキだったのね・・・。しかし、いまだに「ズバリ正解」は変だと思います。