FC2ブログ

ハヤテのごとく! 第47話

ハヤテのごとく!
第47話「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど・・・」
 
 成績がかーなーりやばいハヤテのために、仕事は良いから勉強しろと休みをくれるナギ。
そんな彼女のもとに、クラウスが新しい執事を届ける。それはハヤテをモデルとしたメカ執事13号であった。顔の右半分はピンク、左半分は青というキカイダーのような彼^^;13号は見事な話術と技術でナギやマリアのハートをキャッチ・キャッチ・キャ~ッチ!!そんな姿を見たハヤテは落ち込み、そのことを咲夜がナギに伝えると、「ハヤテのやつ、ジェラシーとはかわいいやつめ」と上機嫌。だがそんな感情を知らない13号は、お嬢様とハヤテをくっつけさせ、さらに「ジェラシー」を知ろうといろいろ画策する。
 人間は複雑だと思う彼の眼前に巨大隕石が落ちてくるのが見える!13号はお嬢様や皆を守るために、お嬢様がとめるのも聞かず、隕石に特攻する!
こうして世界は13号によって守られた・・・。
さらば13号、ありがとう13号!
・・・今回ハヤテ、ほとんど役にたってませんな・・・。

「天の道を行き、クロックアップ」・・・仮面ライダーカブト・・・。
 なんか13号、最後にはキカイダー01ボディになって再登場しそうだな^^;
01顔UP
参考、キカイダー01(ゼロワン)
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ハヤテのごとく!」47話

第47話「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…」。 今回は原作10巻に準拠した話でしたが、ラストに予想外の展開があってビックリ...

(アニメ感想) ハヤテのごとく!第47話 「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…」

ハヤテのごとく! 07 ハヤテの学年末試験の心配をしたナギは、試験終了まで執事の仕事を休んで勉強してくれとハヤテに告げる。だがナギに気を使わせたくないハヤテは、勉強と両立できると言うのだが、成績が悪かったらクビにするぞと言われ、さらにマリアの説得もあり、...