FC2ブログ

るぁいっだー・・・変身!!

 ずっとコンビニで売れ残っていた「HGCORE・仮面ライダーEX」というのがあったので買ってみました。

見事に仮面ライダー1号でした。ジオラマベースつき。ちなみにこれ、電王のころに発売されたけど結局これ1弾だけで終ってしまったという・・・。
DSCN3736.jpg
普通のカプセルガシャよりも塗装がちゃんとしています。
DSCN3727.jpg
1号ライダーの脇の下のラインとか背中とかきちんと塗られていますねー。
DSCN3729.jpg
右手はカプセル持つ手と、握りこぶしとで交換可能です。
DSCN3731.jpg
ヘルメットのメタリックグリーンの微妙な色合いがいい感じです。

仮面ライダーBLACKのベルト

 昨日買った売れ残りの「仮面ライダーベルトトリビュート2」。以前これが発売されたとき、バイオライダーのベルトが3連続で出たのでくやしくて辞めてたんですけど、なんとなく半額になったので買ってみたらBLACKでした。
DSCN3616.jpg
 仮面ライダーBLACKは、大好きでしたなあ・・・。当時中3でした。受験勉強の合間に見て、ハマりました。
倉田てつをの棒読み演技も、この頃はそれほど気になりませんでした。むしろ気になったのは主題歌のアレさが・・・^^;楽曲自体のできはすばらしかったのに、歌唱力が・・・。
 でもこの頃はまだ、きちんと「視聴者」のことを気にかけている製作スタッフで良かったなあ・・・。
DSCN3623.jpg
 で、ベルト・・・。BLACK自体はどちらかというと生物的なのに、ベルトだけをこうやってみると、むっちゃメカっぽいではないですか。ある意味ロボライダーよりロボっぽい細かいディテール。

マスコレのシークレット><

 「仮面ライダー・マスクコレクション4」を1個買ってみました。
・・・ショッカーの戦闘員でした・・・。これがシークレットって!!
081210_201106.jpg
 ラインナップには、アマゾン・スカイライダー(初期バージョン)・ZX・アギト・電王ソードフォーム・電王ロッドフォーム・電王アックスフォーム・電王ガンフォーム・V3(映画NEXT版)・キックホッパー・パンチホッパー・仮面ライダーガイ・カイザ・G3

・・・のノーマルだけで14種類もあるのに、1個買っただけでなぜショッカー戦闘員が出るのか><
いや、これがせめてシークレットがスカイライダーの後期色版だとかアギト角開き版だとかならまだ喜びようがあるけど、これはないわ!
・・・よほど今日のくじ運が悪かったのか・・・?(むしろ良いのか?)

 ちなみに、全体的にクリアで成形されていて、目と鼻と口も造形されてます。(瞳と鼻の穴はないけど)
そしてちゃんと布地のようなザラザラした造形と塗装がなされています。

 悔しいので、エヴァのガシャをやったら、白ミニスカサンタのアスカでした・・・。白いサンタって・・・あ、でも外国によってはサンタクロースって色が違うらしいし、いいのか。(一般的な赤いサンタクロースはコカ・コーラがアピールして一般的にしたらしい)

仮面ライダー新1号

 真美リボルテックと一緒に買った仮面ライダー1号の新人形です。

以前発売されていた人形は、1991年ごろの作られたものなので、さすがに似てはいません。
今回リニューアル発売された人形は、本当に放送当時の雰囲気が出てます!
DSCN3504.jpg DSCN3508.jpg
今回の人形、ちゃんと脇腹にも2本線が入っているのがうれしい!(でも、袖の内側にはラインがすじは彫ってあるけど塗られてない・・・)
DSCN3521.jpg
仮面が青緑に見えるのは、ウチのデジカメ精度のせい。実際はもう少しテレビで見たようなメタリックグリーンです。

仮面ライダー旧1号

 ハイパーホビー08年1月号の付録、マスクコレクション・仮面ライダー旧1号マスクがあったのを思い出したので、組み立てて撮影。
このころは特に集めようと思ってなかったので今まで未開封でした^^;

DSCN3417.jpg DSCN3418.jpg
このマスクは第1話とかに使われたアップ用マスクがモデルでしょうか。でもアンテナの突起は、旧1号編の中盤っぽい?
DSCN3428.jpg
この旧1号のクラッシャーの出っ歯っぽい反り具合が雰囲気良く出ています^^;
DSCN3439.jpg
ちなみに、この付録に台座はついておりません。
今回は撮影するためにストロンガーの台座を使ってます。
(ちなみに旧2号のも付録の品なので、台座はついてなかった。こっちは以前買った555のモノを使用しています)
 ところで、この付録で他の台座が余ってない場合、どう飾ればいいんでしょうね~^^;
(今のところひとつもダブってないしなあ^^;)

 さてこれで仮面ライダー旧1号、新1号、旧2号とそろったのですが、新1号マスクをもう一度シャープに作り直して、新2号バージョンとして売り出してくれないかなあ^^;

いまだ本調子ならず><

 いまだに本調子になりません><

とりあえず、先週の水曜日に買って、出てはいたけど、UPしなかった「仮面ライダーマスクコレクション」の新1号ライダーをUPします。
DSCN3394.jpg DSCN3395.jpg DSCN3396.jpg
前、ナナメ角度、後ろ。
第1弾ということでまだちょっと甘い造形で、あごはもうちょっと細くしてもよかったかもしんない。それとマスクのメタリックグリーン、もう少し銀っぽくてもOKかな?
DSCN3397.jpg
記念に昔のマガジンZ付録・旧2号マスクとならべてみる。
 ちなみに、このシリーズ第1弾、発売当時はうちの方ではあまり出回っていなかったので買えなかったんですよ。初めて買ったのが「555」が出たときですし。だから、これとストロンガーがゲットできてもう満足。本当、ありがとう、姪。

昨日の誕生日とストロンガー。

 結局、昨日とおとといは、仕事を休みました><
 昨日の午後、姉と姪が誕生日プレゼントと小さなケーキを買ってきてくれて、感激;;
生きていてよかったと思いました・・・。
 来週の月曜日は午後から行って、残業なしで帰る予定です><

 そして姪からのプレゼント、コンビニで買ったという「仮面ライダーマスクコレクション」。
「アンちゃん、仮面ライダー好きだからコレ買ってきたよ」
と。ありがとう姪。あけたら仮面ライダーストロンガーでした^^
わ~い。うれしくてすぐ撮影した^^;ありがとう姪。
DSCN3398.jpg
特徴的な角がかっこいい^^
DSCN3399.jpg
でもこのストロンガー、目の部分をクリアにしなくても良かったと思うの。本物はFRP製の仮面の上に黄緑を塗って無数の覗き穴をあけただけだし・・・。
DSCN3401.jpg

これが病気の中、唯一うれしいことでした^^;

アイマスゼノグラシアとライダー名鑑

 コンビニで新製品の「仮面ライダー昭和名鑑」を買ったら、ストロンガーでした。
さらに本屋によって、アイマスファンには黒歴史扱いされているアニメ版アイマス「ゼノグラシア」のコミックスを買ってみました。
 う~ん・・・。なんとなくですが、ニコニコ動画でやられている二次創作MADで、アイマスキャラがガンダムに乗るみたいなモノと思えば読める。アニメ見てない私は、ゲーム版の声優で脳内変換してます。

 で、仮面ライダー名鑑。ひさしぶりの登場だな~。このシリーズ。
最近のガシャと違って、ちゃんと背中も塗装されています。
DSCN3351.jpg
このセットは元のシーンがあって、仮面ライダーストロンガー第2話で、ストロンガー・城茂が親友の敵をうつために自ら改造手術を受けて、首領に服従を誓おうというときに突然寝返って(茂は、洗脳を免れるための装置をあらかじめ作っていた)、復讐を宣言するというシーンです。
DSCN3352.jpg
後ろのドクロとかの作りこみはすごい。
DSCN3356.jpg
ブラックサタン戦闘員は、なんかキュートな気がします・・・。

X、X、X~!もってけ

 ガシャの「HGCORE仮面ライダー」をやったら、仮面ライダーXが出ました。
DSCN3266.jpg DSCN3268.jpg
今回のXライダーは、割ときちんと塗られている方でした。
(ベルトの風車や持っている武器ライドルの色が足りないけど)
DSCN3273.jpg
 差し替えでライドル持ち手と、チョップと換えられます・・・。が、ベルトにライドルが付いているので、ライドル持ってるのは、ちょっと不自然・・・。
(本来なら、武器として使っているときはベルトから引き抜かれているので)

 そして、中古で「もってけ!セーラーふく」のCDを購入。いや、マイミクのかたから以前、曲のデータはいただいていたのですが、なんとなくちゃんと押さえたくなってしまいました^^;・・・いまさらこのCD買う人って、どのくらいいるのでしょうね~。

仮面ライダー斬鬼

 今日の買い物。
コンビニで「RMS・仮面ライダー4」を買ったら、「仮面ライダー響鬼」に登場の斬鬼さんでした。

 斬鬼さんは、仮面ライダー轟鬼(とどろき)の師匠。魔伽魍との戦いで傷を負い、轟鬼が一人前になったときに引退し、『斬鬼』の名前を譲ろうとしたが、自分がその名前を受け継ぐのは早いと断られ、「轟鬼」の名前をつけてあげる。
 だが、結局、轟鬼が彼を頼りにしてるので、現場復帰。しかし、それは自分の寿命を縮める行為であった・・・。
DSCN3146.jpg
武器は、ギター形態と、やり形態の2種類付属。
DSCN3148.jpg
腕に自信があるなら、右フトモモにサポーターをつけてあげるといいかもしれません。
DSCN3154.jpg
右手は、普通の握り手と、ギター弾きの手が付属。
DSCN3155.jpg
顔はわりとよいできです。

 フィギュア自体は轟鬼の色かえですが、轟鬼よりは彼の方が好きなので、でてよかったです。

仮面ライダー1号(桜島版)

 入院時に、両親がお土産に病室に買ってきた「HD仮面ライダー」を忘れていたので、UPします~。せがれのお土産に仮面ライダーを買ってくる両親って^^;
しかもこれ、組み立てたのは実は今日だったりします^^;

仮面ライダー1号(桜島版)
DSCN3057.jpg

ついきにて~。

続きを読む »

1000番目のライダーマン

 ふと、昨日Xを撮ったときに思い出したのですが、以前「HD仮面ライダー3」を買ったときにライダーマン出たのに、つい忘れてました。なのでいまさらながらUPします。
DSCN2866.jpg DSCN2867.jpg DSCN2869.jpg
アタッチメントの無い通常の右腕です。初期の仮面ライダーでは唯一、青いヘルメット。これ以降、青いヘルメットの仮面ライダーは「RX・バイオライダー」まで出ていません。平成になったら、「G3シリーズ」「仮面ライダーナイト」「仮面ライダーブレイド」「仮面ライダーガタック」「仮面ライダー電王ロッドフォーム」が出ました。
 ライダーマンは改造人間ではないので、赤い目玉に複眼パターンは入ってません。
DSCN2865.jpg
やっぱりV3と並べるでしょ^^

 この、忘れてたフィギュアの記事が、当ブログ1000番目の記事とは^^;

銀の仮面に黒マフラー

きょうも買ったら、仮面ライダーXでした。希望のは出たので、もうこのシリーズいいですわ。桜島1号は興味なし。

DSCN2855.jpg DSCN2856.jpg
前面、背面もぬかりなし。ライドルは折れないように厚紙が添えられてました。
DSCN2858.jpg DSCN2861.jpg
胸板、へこんでいる部分は暗くグラデーションがかかっています。また、ベルトの風車が、1号~V3までと違い、透明なフタがかぶせられているのですが、この人形もちゃんとフタを再現。マフラーにはちゃんと「X」と赤い文字が入ってます。
背中も、ベルトで締め付けられた上着のしわが細かく入っていますね~。

このシリーズ、前に発売されたときに、アマゾンだけ出なかったのですよ~。なので第2弾として、偶数号ライダーを集合させて出してほしいです。

仮面ライダーストロンガー

仮面ライダーの食玩をローソンで買ったら、ストロンガーだったので、「またストロンガーか・・・」と思ったのですが、今回ノーマルのストロンガーでした。
DSCN2848.jpg
ポーズはチャージアップ版とまるっきり同じです。
DSCN2849.jpg
なお、買ったときには右目の黄緑色が、眼下の黒い部分にもはみ出していたので、ガンダムマーカーの消しペンでふきとりました。
DSCN2851.jpg
チャージアップ版との違いは角の造形と塗装、胸の塗装、そしてビッグアイ(複眼)がノーマルは黄緑、チャージアップ版は緑色です。細かい違いもフォローしてる・・・ならチャージアップの胸のラインもパールホワイトよりも、白銀にして欲しかった・・・。

仮面ライダーストロンガー・チャージア~ップ!

 ローソンで食玩「仮面ライダー」を買ったら、仮面ライダーストロンガーでした。しかもチャージアップ版なので、シークレットっぽいです。
DSCN2834.jpg
ストロンガーは私が最初に見た記憶がある仮面ライダー。私自身が昭和47年生まれで、ストロンガーが50年ですし。彼とゴレンジャーが私の人生を決めたのかもしんない^^;
DSCN2835.jpg
この作品内の第2の悪・デルザー軍団との戦いで、電気技もきかなくなり、相棒のタックルも失い、体もボロボロになった仮面ライダーストロンガー。
そこを元ブラックサタンの科学者に救われ、体に超電子ダイナモを埋め込むことを決心した。
電気の力を1とするなら、超電子の力は100であるが、1分間の活動時間を超えると体が爆発する危険がある。
DSCN2837.jpg
人形は、角が普段の角よりも、カクカクしてます。本物はアルミ製らしいです。このシルバーのためだけに鏡面シルバーのインク使うわけにもいかないか^^;(ちなみに、鏡面シルバーはかなり高価なインク)
胸のラインも本物は銀色なんだけどなあ・・・。この人形、胸のライン白です。
 その2点をのぞけば、かなりできが良いです。