FC2ブログ

仕事帰りのネギま!カード

 今日も仕事でした。

 帰りにトイザラスにいって、キュアアクアの食玩と「ネギま!リアルミックすフォト」を買って、それとネギま!のフィギュメイトがドラゴンキューブ版があったので、やったら古菲でした。

とりあえず、実写カードで出たのは、
「山本真代さん(明石裕奈)」
「若月さらさん(アスナ)]
「内田りりこさん(葉加瀬聡美)」
「河瀬ゆりさん(佐々木まき絵)」
「麻生夏子さんのチェックリストカード」
 でした。若月さんカードが出たのでラッキーでした^^

ドラマ版・ネギま!24話

魔法先生ネギま!
第24時間目
 
 アスナたちはネギを救出に向かう。が、なぜかいつまでたっても世界樹にたどりつけない。そして、超は生徒をひとりづつ消していき、ついにエヴァンジェリンまでも消されてしまう・・・。ひとり残されたアスナ、はたして彼女の運命は!?

感想
 なんだか、ネギくんのお話というより、アスナの物語になってますね。
超がなぜあそこまでアスナに憎しみを持って、そしてアスナを徹底的に痛めつけてやろうかとおもったのかがいまひとつはっきりしません・・・。

 これ、来週ちゃんと終るのかな・・・。
は!?もしかして、来週のラストになったら、今流行りの

続きはWEBで

 と、なるんじゃ!?(それはない)


ネギくん数え歌

仕事中に考えた変え歌。いなかっぺ大将の主題歌でどうぞ(苦笑)


ひとつ人より優等生
ふたつ故郷あとにして
日本のまほらで先生修行
みっつ未来の大物だい
ネギくんあっちょれおこちゃまだい
ラス・テル マ・スキル マ~ギス~テ~ル~


 まあ、実写版のカモくんと、大ちゃん、声がいっしょだしいいかと思ってやってみました^^;
歌うは天童よしみでお願いしたい^^

ドラマ版「ネギま!」23話

ドラマ版「魔法先生ネギま!」

第23話「カレ・トノ・オモイデ」

 超は相変わらずネギのせいでこんなことになったと愚痴るが、アスナとのどかが皆に、ネギのことを思い出させる。そしてエヴァの言葉に、ついに超が本性をあらわし、歯抜け状態になった生徒名簿を見せる。だがアスナたちはみなのことを思い出し、おいつめられた超は、紋様の力で姿を消す。そして、アスナ一行は、ネギを助けに向かうのだった!

感想
 これ、1クール目に超の主役話をつくってあげていれば、
「ネギのおかげで皆と仲良くなる→でも、やはりうまくいかなかった→ネギを逆恨み→クラスのみんなを消して困らせる」
というわかりやすいコンボがなりたったのに、超の話がなかったので突然悪人になっちゃいましたね・・・。
 いきなり原作基準の改造人間風の紋様が登場。でも、すぐに姿を消しちゃったので、なぜこんなことをしたかについては結局ふれずじまい。
 いやしかし、超役の人は本当に腹立つな~^^;悪役が見事にハマってるわ!エヴァ様よりもよっぽど悪人ですね~。(彼女の力量を誉めてます)

ドラマ版「ネギま!」第22時間目感想

ドラマ版「ネギま!」

 夜、覚えていないはずの楓の夢を見て、無意識に学校を抜け出そうとした風香が、学校の結界に触れてしまい、ケガを追ってしまう。さらに、超や史伽によって、ネギのせいにされる。
 が、うすうす自分の能力に気づいた木乃香がネギと仮契約をすませ、そのア-ティファクトで風香を治療。面白くなさそうな表情の超鈴音は・・・。

感想
 う~ん・・・。史伽、ネギのせいにするの極端すぎな気が・・・。
それと、木乃香お嬢様がパクティオーするのは、アスナかせっちゃん、もしくはネギ自身の絶体絶命の危機の時の方がよかったような・・・。
 木乃香お嬢様が治癒魔法(アーティファクトの能力だけど)を使ったので、彼女も「悪の魔法使い」扱いされて、超にいいがかりつけられるんじゃないかとハラハラしました><
 もしくは、「生徒を利用して魔法使いにするなんて、ネギ先生は教師失格ね!」とか言うんじゃないかと・・・。

今後の「ネギま!感想」について・・・

 ちょっと、色々思う所があって、「魔法先生ネギま!」の感想を当分やめようと思ってました・・、が、今週の「ネギま!」に木乃香お嬢様が出ていると聞いては、感想かきたいじゃありませんか!
 で、今週の感想をもって、「ネギま!」の感想をいったん中断いたします。

 実はずっと考えてたことなんですけどね。仕事が忙しくなってきて、余裕が無くなったこともあって、とげとげしい感想が多くなった(例・先週の原作マンガ感想)ことだったり、あと「魔法世界」編は、私にとってはあまり魅力的に思えなくなってきた。ネギはあいかわらずだったし、アスナと木乃香お嬢様の出番ほとんどないし。
 なので、マガジンは買いますが、よっぽど琴線にふれるお話以外は書くことないかな?と思って。嫌いなキャラのことを書くのも良くないし、それで批判コメントもらうのも疲れるので・・・。

 なので、明日、マガジン買って感想書いて、いったん原作マンガの感想を中断します。でもCDとか買ったら、それの感想は書きますので~。

ドラマ版・ネギま!21話感想

ドラマ版・魔法先生ネギま!
第21話「シル・シル・ヒミツ」

 ネギの元に相坂さんが現れる。だが、相坂さんは、ネギに情報を与えようとするが消されてしまう。相坂さんに与えられた魔力で、魔法が使えるようになったネギ。魔法で結界を破壊しようとするところを、超や双子たちに見られてしまう・・・。
 そして、超の言葉に、アスナ・このか・のどか以外の(クラスにいた)皆が、ネギを攻める。だがのどかはそれでもネギの役に立ちたいと、仮契約する。
それを見てしまうアスナは・・・。

感想
 超が、とても悪役に思えますな・・・。こりゃ本当に超が真犯人かな・・・。
 のどかとネギが仮契約。それを見たアスナがネギにとび蹴りするかと思ったら、そのまま逃げてしまいました。
2人に対する嫉妬か?自分ではネギの役に立てないのが悔しいからか?たぶん両方でしょうね。

昨日の「ネギま!」感想で・・・

 私、ドラマ版「ネギま!」の黒幕をザジだと考えたんですが、15話をよく見たら、ザジ消えてますね・・・美空とともに・・・。

ちなみに今消えてるの、確認すると
出席番号2・明石裕奈
出席番号5・和泉亜子
出席番号6・大河内アキラ
出席番号7・柿崎美砂
出席番号9・春日美空
出席番号11・釘宮円
出席番号12・古菲
出席番号16・佐々木まき絵
出席番号17・椎名桜子
出席番号20・長瀬楓
出席番号21・那波千鶴
出席番号28・村上夏美
出席番号30・四葉五月
出席番号31・ザジ・レニーディ
・・・なので、ザジが犯人ではないか・・・。こうなると、やっぱり犯人は超かなあ。
『ネギを独占したい』と思う宮崎のどかの負の感情に、スタークリスタルが応えて世界樹の魔力とともに暴走した・・・とかも無いのかなあ・・・。完全に「ネギま!?」はいってますが^^;

ドラマ版ネギま!20話

ドラマ版「魔法先生ネギま!」
第20時間目「ドギ・マギ・アダルト」

 麻帆良学園の危機に、メルディアナ学園長(ミッキー・カーチス)が訪れる。そして、学園長室にいた相坂さんに魔力を注入し、ネギくんのいる空間にとばそうとする。

感想
 いきなりヒロシの横顔と、高畑が動けない雰囲気だったので、「仮面ライダー」みたいに改造手術でも受けているのかと思いました^^;
 クラスメートの中に黒幕・・・やっぱり超鈴音?いや、私はあえて「ザジ」が黒幕・・・という説を^^;まあ、今まで全然関わりがなかったのでそれはないか・・・。
 刹那さん交代か。でも今までそんなに刹那さんの登場多くなかったので、「交代した」と言われなければ気づかないかもしれません・・・。初代の人も二代目の人もがんばって欲しいものです。

ドラマ版「ネギま!」19話感想

やっと見ました、ドラマ版19話

 う~ん・・・。なんか超の性格が違うような・・・。(まあ、他の子もそういうところありますけど)原作では、どこかしら皆を下に見ながらも顔では表に出さずに不敵に微笑むキャラでしたが、ドラマ版では明らかにムっとした表情で双子に「足手まとい」とか「邪魔」とか言いますし・・・。
 楓さんかっこええ!でも切ない・・・。彼女が消えても、双子といっしょにすごした日々までは完全には消えない。それが救いでしょうか。


ドラマ版「ネギま!」18時間目感想

ドラマ版・魔法先生ネギま!
第18時間目「ヤキ・モキ・コイガタキ!?」
 なぜか、クラス以外の生徒が消え(クラスの生徒も消えてるけど・・・)、さらに学園に閉じ込められたネギたち。
 そして一方ではのどかが積極的になってネギに迫ろうとする。それを後押しする綾瀬さん・・・。
そしてそれをとめようとするアスナ・・・。

感想
 まず、いいんちょが「わたしたちのクラス以外誰もいません!」と言って来たのに対し、「いつものことじゃん・・・」と思ったわたしです^^;
 のどか・・・あれはないわ><のどかはそんなキャラじゃないでしょう・・・。だいたい10歳の子供相手に唇を奪うとか押し倒すとか危ない人だよ^^;
 エヴァンジェリンが「わたしは豚の角煮が得意」・・・これ、絶対ゲキレンジャー見てるスタッフのお遊びですよね^^;
 超が、ネギに特製肉マンを食べさせたいらしいのですが、なぜか理由が不明。なんでネギにだけ、その肉マンを食べさせたいのか?

ドラマ版「ネギま!」17時間目

魔法先生ネギま!
第17時間目「カガミ・ヨ・カガミ」

 佐々木まき絵は、みんなから「まき絵はしょうがない」と言われてしまう。それを
「しょうがないなんて、そんなことありません!」
と否定したネギにときめく。
 だが、カガミを割ってしまったまき絵に対し、「しょうがないですよ」と不覚にも言ってしまったネギ。絶望するまき絵だが、アキラの言葉や、仲間の思いを知って、がんばろうと決めるのだった。が、この4人も消えてしまう・・・。

感想
 両親の部屋のテレビと、リビングのテレビを交換したので、見れました。
 まず、ここまできてまた「失格ネタ」つかうのがわからん。あまりしつこいと、委員長がまき絵ちゃんをいじめてるみたいにも見えるぞ。
 あと、消える演出とか泣きの演出とかうっとうしいな~。「ネギま!」にそんなシリアス求めてないんだが^^;
 一番すきなのはやっぱり「バカレンジャー」ですね~。戦隊ファンでなくっても、あの話は力を抜いて、面白く見れると思います。

ドラマ版「魔法先生ネギま!」15話&16話感想

ドラマ版「ネギま!」

15話「コン・コン:スポコン」
 超包子に現れた大男。それをほっとけなくなったこのかとアスナが、彼の元をたずねると、彼はプロレスラーで、プロレスの経営が窮地になって、食えないのだった。
 思ったよりは悪くなかったのですが、これ、別に「ネギま!」でやらなくてもいいんじゃ?


16話「ユメ・ミル・キカイ」
 最近、茶々丸の様子がおかしい。ネギのことを思うとショートしてしまう。ハカセは、なんとか初期化して正常にしようとするが、茶々丸は、自分が人間になれたバーチャル世界に閉じこもってしまう・・・。だが、本物のネギとバーチャルのネギは違うと認識し、ロボットの自分に戻るのだった・・・。
 なんか、人間姿の方に違和感あり^^;人間化した茶々丸に手を差し伸べるのが、エヴァ様ではなくてこのかさんなのが意外でした。
 それにしても、生徒が消えていくと、ネギたちもその生徒のことを覚えていなくなるのか?真犯人は・・・しずな先生だったりして。某新戦隊でケガレシアをやるし^^; 

ドラマ版「ネギま!」感想

ドラマ版 「魔法先生ネギま!」
第14話「マギステル・ネギ・コレ」

 とある教室で、ネギとアスナの痴話げんかを聞いてしまう朝倉。ふたりの「パートナー」というやりとりから朝倉がいいんちょたちに、「ネギくんは恋人を探している」と曲解して伝え、暴走したいいんちょがミスコンを開くことにする!

感想
 ええと・・・。このミスコンの意味がわかりませんな・・・。やる意味あったの?10歳の子供に水着見せて興奮させるって。どうせ委員長が審査員で、委員長基準だったら、自分優勝なのは当然だし。ここに朝倉がアスナを連れてきたのは良かったと思うけど。
「出来レースの片棒担ぎたくない」と。
 あと、いきなりチアが泣き崩れて消えたのは、まあ、これから何かあるんでしょうけど、意味不明。チアの3人、泣くとかわいくない・・・。
 アスナとネギが素直になれない・・・だけでもいいのにな~。

ドラマ版「ネギま!」13時限目感想

魔法先生ネギま!
第13時限目「シズナ・ノ・ヲヘヤ」

 ええと、今回、しずな先生をナビゲーターにした総集編&キャラ紹介編でした。 が、チアとか運動部とかはじっぱひとからげ・・・><

 ところで、最初にしずな先生の教室に訪れたセーラー服の生徒が相坂さよさんかと思ったのって、私だけですか~?^^;

 て、今回実質的な出演者って、しずな先生と女生徒とカモくんだけですな^^;

 以上、来年も楽しませてください。