FC2ブログ

スイートプリキュア♪ #33

スイートプリキュア♪
第33話「ホワワ~ン!みんなの夢はプリキュアの力ニャ!」

 響は、父に内緒で、ピアノコンクールに出場することに。
奏はケーキコンクールに出場する。
エレンは自分には夢がないとおもう・・・。
が、響は、父親が審査員だと知ってあせって、
「コンクールにでたくない」
といいだす。
そんな響を、奏は特製カップケーキで励ます。
 そしてコンクール当日。トリオザマイナーとネガトーンがおそってきた!
エレンはふたりの夢を護るため、変身する!


感想
「オレには夢がない・・・だが、だれかの夢を護る事はできる!」
555のたっくんみたいなことをいって変身するエレン。(ぇ
そんな彼女のピンチに駆けつけるメロディ&リズムがかっこよかった!

次回・・・え?メフィストが地上にやってきて、ミューズが裏切るのん!?

スイートプリキュア♪ #32

スイートプリキュア♪
第32話「オロオロ~!ヒーリングチェストが盗まれたニャ!」

 今日はフリーマーケットの日。そこにやってきたバスドラたちの女装によって、ヒーリングチェストが盗まれてしまう。。が、彼らが転んだひょうしに、さらにヒーリングチェストを入れ替えた人物が・・・。それはキュアミュ-ズだった・・・。


感想
 商品棚のところに、ハミィとか陳列するなよ・・・と^^;
キュアミューズの正体、やっぱりあのメガネの子なのかしら・・・。

スイートプリキュア♪ #31

スイートプリキュア♪
第31話「ワンツー! プリキュアキャンプでパワーアップニャ!」

 響たちは、クレッシェンドトーンの力をつかいこなすにはどうすればいいかと悩んで、クレッシェンドトーンに聞いてみるが
「自分で考えなさい」
と言われる。
そこで、山の中で特訓することをおもいつくのだった。。


感想
 力を強めるのではなくて、3つの心をひとつにする・・・。

3つの心がひとつになれば・・・ひとつの正義は100万パワー!?

そして見事クレッシェンドトーンバリアで3人でスーパーダイナマイト!(ぇ

スイートプリキュア♪ #30

スイートプリキュア♪
第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

 響は、これからおこなわれるテストがぜんぜんだめそう。
昨夜も勉強をしようとしたが、すぐ眠ってしまったという。
困ったときは和音便りと、友達を呼ぶが、彼女も成績はあまりよくなく、響は結局ひどい点をとってしまう・・・。
奏とエレンは、そんな響を必死になぐさめようとするが、よりにもよって、そのひどい答案に音符がとりついたため、トリオにネガトーンにされてしまう・・・。


感想
 今回はわりとコネタおおくておもしろかったかもw

響の親友(奏の立場は?^^;)和音が出てきたのは、サブタイトルの「ワオ~ン!」と関係あるのかと思ったら、そうでもなかった^^;

キュアメロディのパワーアップ失敗。
来週は山にこもって「ひびき、鍛えてます!」って展開になるのか~。(微妙に違う)

でもひとりだけパワーアップするんじゃ「ハーモニーパワー」じゃなくね??

スイートプリキュア♪ #29

スイートプリキュア♪
第29話「ハラハラ!メイジャーランドで宝探しニャ♪」

 ハミィといっしょに、メイジャーランドにいくプリキュアたち、それをしったトリアザマイナーが、「今こそプリキュアを倒すチャンス!」とメフィストに進言するが、彼は「よけいなことはせず、音譜あつめをしろ」という。
 アフロディテに会ったプリキュア3人は、クレッシェンドトーンのありかをきくが、そこは魔境であった・・・。


感想
エレン、アフロディテと会っても何も無し?
ひとこと「申し訳ありませんでした」くらいあってもいいとおもう。
あと魔境で離れ離れになったのに、いつからプリキュアはテレパシー使えるようになったんだろう・・・。

今回はイマイチだなあ・・・。

スイートプリキュア♪ #28

スイートプリキュア♪
第28話「ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!」

 エレンも音吉さんのおかげで響たちとおなじ学校にかようことになった。
そして奏に、転校生の自己紹介のやりかたを教えてもらう。
 なんとかクラスになじめそうになるエレンだが、そこにトリオザマイナーが現れた。
変身する3人だが、フェアリートーンは音符を失っていたせいで、弱体化していた・・・。


感想
 音吉さんって・・・中学校の理事長なんじゃなかろうか・・・。
そして久しぶりにミューズの助太刀とパッショナートハーモニーで敵をたおしたなあ・・・。

スイートプリキュア♪ #27

スイートプリキュア♪
第27話「カチッカチッ!30分で世界を救うニャ!」

 30分で世界を救う・・・それいつものことじゃん?
アンテナを利用してっていうのはウマいと思ったけど、3バカじゃむりだな・・。

今回はすごく短い記事で><

スイートプリキュア♪ #26

スイートプリキュア♪
第26話「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」



今回も、甲子園対策のため、追記でかきます^^;
たいした感想ないけどいちおう・・・。

続きを読む »

スイートプリキュア♪ #25

スイートプリキュア♪
第25話「ヒュ~ドロ~!エレンの弱点見~つけたニャ!」



甲子園対策のため、追記でかきます^^;
たいした感想ないけどいちおう・・・。

続きを読む »

スイートプリキュア♪ #24

スイートプリキュア♪
第24話「サンサン! お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

 響&奏に海に誘われるエレン。
砂浜ではサンドアート大会をひらいていた。
景品の「ラッキースプーンのケーキ1年分」に燃える響。(奏のウチだし、ほとんどいつもたべてるじゃん)
奏も審査員が王子先輩としって急にもえる。
ハミィのサンドアートをつくることになった3人だが、お互いに「まだ遠慮してる」とおもってしまい・・・。


感想
 OPがマイナーチェンジ、EDが新曲に。
なんか急にエレンのかわいさアピールきましたね。
数週間前までの悪役ぶりがうそのように^^;
変身も3人バージョンだったし、
「届け、3人の組曲!」
ってセリフもかわったし。

というかエレン、どこに寝泊りしてるの??
あと人間とネコどっちが正体なのかはっきりしてほしい。

 そして、今日になって気がついた・・・「ミリー」で「ミラクルベルティエ」、「ファリー」で「ファンタスティックベルティエ」・・・。「ラリー」で「ラブギターロッド」、「ソリー」で「ソウルロッド」というように、武器の頭文字が、音階であることに!(気づかなかったの、私だけですか?^^;)


あと、スイプリみて思うのは、男の悪役、美形があまりいないのがいたい・・・。
あんなタラコくちびるの、アナゴさんのできそこないじゃもえない><

スイートプリキュア♪ #23

スイートプリキュア♪
第23話「ザザ~ン!涙は世界で一番ちいさな海ニャ!」


 エレンが偶然であった少年。少年は医者である父親が、船医となってでていくことに反発し、仕事道具をもってとびだしてきたのだ。
 偶然ふたりにあった響と奏が、お父さんをよんでこようとするが、エレンは少年に「結局、人は孤独なのよ」といい、つれていこうとするが、少年は、父親に謝ろうとし、エレンとふたり戻る。
親子はなかなおりしたが、そこにトリオザマイナーが現れ、少年のぬいぐるみをネガトーンにかえてしまう!響と奏は変身するが、ピンチに陥る。
エレンは過去を思うと変身しづらい。が、ハミィに
「セイレーンはどうしたいニャ?」
と聞かれ
「過去を償い、みんなの笑顔を取り戻したい!」
と心情を吐露し、キュアビートに変身する!


感想
 自分の過去を認め、それでもみんなの笑顔をまもりたいとするエレン。
その心にラリーとソリーが答え、キュアビートに再び変身!そんなエレンを認める響と奏。
 最後は響と奏に見られながら、海に謝罪の言葉を叫んだシーンはよかった。
スイプリの「ビート誕生編」で一番納得できた。

スイートプリキュア♪ #22

スイートプリキュア♪
第22話「ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」

 エレン(セイレーンの人間名)が「プリキュア」になったことに動揺する一同・・・。
しかしハミィだけは、セイレーンを信じている。
そして、そんなハミィがまたトリオ・ザ・マイナーにおそわれ、ネコ質となったとき、親友を守りたいという強い想いから、エレンのハートのト音記号が現れ、正式なプリキュアとなった!!

「つまびくは、魂の調べ、キュアビート!!」


感想
 エレンの変身能力がなくなったとあったんだけど、じゃあ、正体は人間の方??
なんでわざわざ今まで黒ネコになってたんだ??
 それと今回、響奏の2人はキュアビートをわりと素直に認めようとするが、セイレーン自身が、過去の自分を許せない・・・。
 たしかにこれ、キュアパッションと同じパターンですが、パッションが生まれ変わりであるのに対し、こっちはそのままなので、余計に罪の意識が・・・。
 でもやっぱり、話の構成はキュアパッションのほうがうまいな・・・。
・・・向こうは「悪側から寝返ったプリキュア」を初めてやったということもあるけれど。

 あと、エレンはまだ響と奏には(多分)心を開いてないし、贖罪するという面もあるし、きちんと仲間になるのはこれからかなあ・・・。

スイートプリキュア♪ #21

スイートプリキュア♪
第21話「ドックン!奇跡のプリキュア誕生ニャ!」


 セイレーンが新プリキュアに大変身・・・なんだけど、肝心の主役2人(響と奏)とのからみもほとんどない(そもそもふたりは「セイレーン=悪」と思い込んでるし^^;)、ずっと友達だと信じてくれていたハミィのピンチに突然洗脳がとけて、突然変身しちゃったので、本当に唐突だなあ、と・・・。
 あれなら、セイレーンがとっさにハミィをかばって重症をおってしまって、ハミィへの謝罪と涙とともに彼女の心のト音記号が目覚めた!とかすればよかったのに・・・。



 一番盛り上がりにかける「新プリキュア誕生」だったなあ・・・。
感想も短めに・・・。あらすじかく気にもならないし・・・^^;

スイートプリキュア♪ #20

スイートプリキュア♪
第20話「アアアアア~♪セイレーン、最後の作戦ニャ!」


 ハミィが歩いていると、とぼとぼとセイレーンが歩いている。
話を聞くと、彼女は組織を抜けたいと言う。それを聞いて、うれしくなるハミィ。
だが、響も奏も、さらにフェアリートーンもセイレーンを疑う。
ハミィはセイレーンにフェアリートーンを手渡すが、やはり罠であった・・・。


感想
 もう、セイレーンが来週あたらしいプリキュアに転生するとしても多分、せっちゃん(フレッシュプリキュア!のキュアパッション・東せつな)ほど感動できないんですけど・・・。
 マイミクさんともこの間話してたけど、今年のキャラ、性格わるすぎて。(ハミィ以外)

せっちゃんのときはいろいろ葛藤があったけど、セイレーン、今回自分から洗脳されたしなあ・・・。

 あと、ふと思ったんですけど、セイレーンが人間になれるなら、おなじ世界の住人のハミィも人間に変身できそうですよねえ?そのうち変身してハミィが5人目に・・・はならないだろうなあ^^;

 そして、フェアリートーン飛べるんだから、セイレーンの手中からにげられたんじゃないの??

スイートプリキュア♪ #19

スイートプリキュア♪
第19話「グニャグニャ~!プリキュアに変身できないニャ!」

 ハミィの様子がおかしい。それにすぐ気づいた奏は、ハミィが、セイレーンの変装だと見抜く。が、2人はあえてかかったふりをして、本物のハミィを取り戻そうとするが。それぞれ異世界にとじこめられてしまう!


感想
 ・・・さすがに毎回おなじネックレスしてれば、2人だってセイレーンの変装だって気づくよな^^;