FC2ブログ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第26話

第26話 「裏のオークション」

  ルパンコレクションが謎のオークションに出品されているという情報を入手したノエルは、初美花にパートナーになってもらい、潜入操作にのりだす。
 その会場でふたりがみたものとは・・・。


感想
 今回ルパンレンジャーメインでパトレンジャーほとんどでてこない。。

 ルパンコレクションは「電撃戦隊チェンジマン」のチェンジマーメイドの額の人魚姫をモチーフにした像。

 なお、今回は高校野球の開会式や特番があったため、プリキュアとビルドの放送はありませんでした。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第25話

第25話「最高に強くしてやる」

 前回、急に巨大化したライモンに敗北するパトカイザーとエックスエンペラー。
重傷を負ったノエルをカイリたちが保護していたが、カイリはいまひとつノエルを信用できないでいた。
 一方、ライモンはザミーゴと手を組もうとするが、断られて争いとなる。
そこにパトレンジャー登場。ノエルもジュレからいなくなり、パトレンジャーにルパンエックスとして合流し、ステイタスゴールドの金庫の秘密をさぐるのだった。
 それは、ステイタスゴールドの金庫は6ケタのため、ダイヤルファイターをふたつ使わないと開けられないというものだった。
 ボロボロにされるパトレンジャーの前に、ノエルから金庫の秘密をきいたルパンレンジャーが現れるがなかなか金庫にダイヤルファイターふたつをつけられない。
 それをみたつかさは、ライモンの治癒能力がルパンコレクションの能力のために今のままでは倒せないなら、と、ルパンレンジャーに協力するといいだす。
圭一郎は難色をしめすが、つかさとサクヤの説得によりしぶしぶ了承する。
7人の協力で金庫を開けてルパンコレクションを奪還。
しかしライモンが巨大化し、手の付けられないくらいあばれる。
そこでグッドストライカーが
「どうせならみんなの力をあわせちゃおうぜ!最高に強くしてやる」
といって、ダイヤルファイター、トリガーマシン、グッドストライカー、エックストレインと全員のマシンが合体!
グットクルカイザーVSXとなって、ライモンをついにたおす!


感想
 今回もあつかった!
ドローンをつかったりした戦闘シーンとかアクロバットなCGでのロボ戦とかルパパトはいろいろがんばってるなあ。
(ビルドの方はスーツのせいであまり動けないのでなおさらそう見える)
 グットクルカイザーのコクピット内でルパンレッドとパトレン1号がいいあいになってグッティの采配でパトレン1号を移動させて冷静なパトレン3号に交代させるとかもおもしろかったし。そうそう、ギャグとかはこのくらいでいいんだよ。無理やり寒いコントさせるとか変なシャツきせるとかじゃなくてさー。

今回のルパンコレクションは、「超獣戦隊ライブマン」のツインブレスの片方らしい。

HUGっと!プリキュア 第26話

第26話「大女優に密着!さあやとおかあさん」

 薬師寺さあやはCMにでたこともあり人気があがってきた。
だが本人は、女優である母親に迷惑だったんじゃないかととまどう。
ならば母親本人にきいてみればいいというルールーの提案もあり、母親がいまやっているドラマの撮影所にみんなでいくことにする。


感想
 さあや、尊い。
なにをやっても「薬師寺れいらの娘」としてみられる覚悟はある?
ときいてくる母親。・・・そうだよねえ。2世ってそういわれるよねえ。

母親も裏では役作りのために努力していることをしる、さあやが良いなあ。

「私、なんでもつくれるの」
というさあやママに、米倉涼子感がした・・・。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第24話

第24話「生きて帰る約束」

 身に着けると超つきまくるペンダントを売ってるクラブ。そこの売人がギャングラーっぽいとかぎつけた魁利は、そこの店に行き、ペンダントを手に入れる。だがそこにタイミング悪く国際警察もやってきて、変身できない魁利はパトレン3号につれられて店の外に。
 パトレン3号・つかさは魁利に、あぶないことをするなと忠告しペンダントを没収。、さらに魁利の過去をさぐってしまったことをわび、自分の境遇もおしえる。
 だがその後、ペンダントを身に付けた人間が植物になる事件がおこる!
このペンダントは身に着けた人間が運をつかいはたすとその運を養分とし、人間を植物にかえてしまうものだった!
 ギャングラーの味とをさぐりあてた快盗と警察。
だが、このギャングラーはルパンコレクションの力で回避能力が向上している。ひらめいたルパンレッドは、パトレン3号からペンダントを奪い返し、運がよくなる能力で攻撃をあてる。だがそれでルパンレッドも植物になってしまう。
 それを見たパトレン3号は彼の行動が理解できない。
「彼のブレーキは、きかないんじゃない。。こわれている」
とつぶやく3号。
だがコレクションを回収した今がチャンスと、パトレンU号に合体して敵を殲滅。巨大化したギャングラーもたおす。
 だが、ライモンが、やられてもいないのに超巨大化して、パトカイザーもエックスエンペラーもピンチにおちいる!(つづく)

感想
 ノエルはムチャするレッドのことを「仲間を信頼してるからムチャできる」といい、つかさは「彼のブレーキはこわれている」というのがなんか面白い。
 ノエルはどちらともそこそこ付き合いがあるから「仲間を信じてる」ともいえるけど、ルパンレンジャーの正体を知らないパトレンジャーからしたら、無謀いがいのなにものでもないな。

 次回、警察と快盗の力がひとつになる!?

今回のルパンコレクションは「烈車戦隊トッキュウジャー」のユウドウブレイカー。(トッキュウ6号の武器)

HUGっと!プリキュア 第25話

第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」


 きょうは花火大会。みんな楽しく出店をみてまわる。
ほまれはなんとなく、ハリーが気になるようで、さあやがそれに気付き、さりげなくふたりにさせてあげる(はぐたんをハリーがだっこしてるけど)
 だが途中で、クライアスのメンバー・ビシンがハリーにあいにくる。
ハリーを追い詰めて傷ついたハリーをばけものにかえるビシン。
実はハリーは、ビシンとともにクライアスで改造手術をうけた存在だったのだ!
爆発をききつけ集ったはなたちの目でビシンがそういうと、ハリーをけしかける!
変身するはなたちだが、ハリーが相手では戦えない。
だがキュアエトワール・ほまれはそんなハリーのこともうけとめるのであった。


感想
 つまり、ハリーが本郷猛で、はぐたんが緑川博士なのかしら?(ハリーをすくった過去のプリキュアがはぐたんじゃないかという疑惑が)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第23話

第23話「ステイタス・ゴールド」

 国際警察でもあるノエルは、ジュレのシェフである透真(ルパンブルー)に、ギャングラーが起こした誘拐事件のおとり捜査の手伝いをしてくれと頼む。
 透真は、ルパンコレクションは自分がもらうという条件つきでひきうけることに。
うまくいって敵のアジトに潜入したが、ギャングラー怪人にルパンブルーのダイヤルファイターを破壊されてしまう。
 このままでは正体がばれる上、捜査もできなくなるので、ルパンエックスが光を放ち、ギャングラーがまぶしい瞬間に、自分たちが閉じ込められた部屋にもどる。
 そこで透真はしぶしぶ、ダイヤルファイターの修理をするというノエルにダイヤルファイターをわたし、自分はギャングラーと料理対決に挑む・・・。


感想
 パトレンおしとしては、ほとんど話にからまなかったのが不満だけど、圭一郎やつかさに言ったら「一般市民を危険な捜査につきあわせるなんてダメだ!」って言いそうだからいわなかったのもわかる^^;

今回のルパンコレクションは、超電子バイオマンのテクノブレス(外観)と電子戦隊デンジマンのデンジリング(エコのマーク)を合わせたモノっぽい?

HUGっと!プリキュア 第24話

第24話 「元気スプラッシュ!魅惑のナイトプール!」

 ナイトプールでみんなでただはしゃぐ回かとおもったら、はなが前回のことをおもいだしてあせったり、みんなの笑顔をみて改めて「笑顔を守る」と決心したり、けっこう深い?
そしてお母さんも、そんなはなの様子を見て心配そうになったり、最後の笑顔をみて安心したりと。

 チャラリートとパップルさんが出てきたのはいいけど、最後に登場した5分おじさんは一瞬わからなかったぞ。
「ああ、このあいだ消える前にキュアアンジュさんに看護された人か!」
くらいしかw

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第22話

第22話「人生に恋はつきもの」

 ジュレで食事をするために来店したパトレンの3人とノエル。
ノエルはさらっと、初対面を装う。
そして咲也が初美花に気があることをしったノエルは、おせっかいをやいて咲也のスマホをすり、初美花にとどけさせる。
 だがそこにギャングラーが出現し、カップルを壺にとじこめる。変身しようとした初美花だが、悲鳴をききつけた咲也がきたため変身できずギャングラーにとらえられてしまう。
 下手に壺を攻撃できないため、ギャングラーににげられてしまい、ジュレのふたりにわびる咲也。
 そこにいたノエルも自分のせいだと悔やみ、咲也に協力を申し込む。


感想
 少なくともノエル、自分のせいで人が危険な目にあったときに悔やむということは、正義の血は本物なんだな。
 食えない人物ではあるけど、悪い人ではなさそう。
4つの列車がクロス合体してエックス専用ロボになるのはおもしろい。
逆立ちをすると別の形態になるのすごい発想w
ちょっとガラットやカブタックをおもいだすけど。

 初美花も少しだけ咲也をみなおしたんじゃないかと思う…。

今回のルパンコレクション、水鉄砲っぽいからなにかとおもったけど「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイブラスターっぽいですね。

HUGっと!プリキュア 第23話

第23話「最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる!」

 まさか、「私なら5分でおわらせるぞ!」といってたおじさん幹部が出てきて約5分?で処分されて消えるとはおもわなかった・・・。
 さらに謎のおじさん幹部登場、さらにさらに時々はなに会ってたおじさんが実はクライアスの社長だったとは!
 途中、プリキュアたちの持つミライクリスタルを社長にうばわれちゃったから、先週登場したばかりのギターの出番がないかとおもったYO!

ふとおもったんだけど、クライアス社とハリー&はぐたんって、未来からきたんだったら、過去の世界でHUGっとプリキュアがいることをしってたはずじゃないの?
それともクライアスがもともといた世界ではHUGプリは存在してなかった?
(これ電王に通じるものがある矛盾点か)

 それにしてもはなにあんな重い過去があるとはおもわなかった。
いじめをかばったら逆に自分に標的にされたって。
いじめられてた子はどうなったんだ。いじめてた方のグループにはいったんじゃないだろうな。

ED曲がかわりましたねえ。正直、前のテンポはやいやつより好みかも。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第21話

第21話「敵か味方か、乗るか乗らないか」

 ジュレ(ルパンたちのお店)に突如現れた高尾ノエル。
ノエルは前回ギャングラーから押収した2つのルパンコレクションをルパンレンジャーにプレゼントをするという。しかもどうやらコグレ氏とも面識があるようで・・・。
 翌朝、国際警察に出勤するノエル。 だが圭一郎もつかさもノエルのことをあまり信用できないといった雰囲気だ。
 そのとき、ギャングラー通報がはいり、圭一郎、咲也、つかさは出動。
ノエルは警察署の前にいき、魁利たちに情報を流す・・・。


感想
 くえないヤツだなあ、ノエル。
どっちにもいい顔をしてるけど、どっちのこともただ利用したいだけだろうし、真の目的もわからないなー。
 ただ圭一郎の苦悩みたいなもののは「エックスはうさんくさいが、今は市民の平和を守ることが優先だ!」というのは巨大戦のときにマスクごしにもみえた気がする。


今回のルパンコレクションの元ネタは、は「地球戦隊ファイブマン」のツインアレイ(ファイブブルーの武器)。

HUGっと!プリキュア 第22話

第22話「ふたりの愛の歌!届け!ツインラブギター!」

 はぐたんが召喚したキュアブラックとキュアホワイト。
ふたりは別の世界のプリキュアだった!
キュアマシェリは、ブラックとホワイトを、新武器を授けにきたひとと勘違いする。
 場所をかえて、はぐたんたちのお店に。
事情を説明しあった(と思われる)あと、えみるとルールーは気まずくなってしまう。
それをみたほのかとなぎさは・・・。


感想
 今回、グループ名乗り初登場!
キュアブラックとキュアホワイトのたたかいもあり、さらに恋にやぶれてオシマイダーになったパップルをキュアアムール(ルールー)とマシェリがすくってあげて、生まれ変わったギターで浄化させてあげるという・・・。

 だが事件がおわったら、はぐたんはさっさと先輩プリキュアを帰らせるのであった(ヲイ

初代ファンからしたらすごくおもしろかったんだけど、HUGプリ主役の3人空気すぎじゃない?

 でも特殊EDは声がでて、涙もでた!

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第20話

第20話「新たな快盗は警察官」

 さっそうと夜の街でギャングラーからルパンコレクションをぬすむ快盗ルパンエックス。だが今回の敵は金庫がふたつあり、もう一つのコレクションを盗む前ににげられた。
その写真が新聞に載り、朝の公園で新聞を見てた圭一郎と、通りかかった魁利は記事を見て驚く。圭一郎が先にさったあと、魁利に声をかけてきた男・高尾ノエル。彼は自分こそがルパンエックスだと自己紹介しながら公園の人たちのスマホを盗む。すぐに皆にスマホをかえすがそこに圭一郎がかえってきて即タイホ。
だが返してもらった魁利のスマホには、ルパンエックスからの予告状がはられていた。
 一方、国際警察で取り調べを受けるノエルが、実は国際警察の特別捜査官であることが判明する。
 ノエルという男、敵か、味方か・・・。


感想
 快盗と警察どっちにもなれてしまうエックスって、インパクト大だなあ。

ルパンコレクション、最初に奪い返したのは「超電子バイオマン」のテクノブレスモチーフで、後半に奪い返したのは「五星戦隊ダイレンジャー」の星獅子がモチーフ。

HUGっと!プリキュア 第21話

第21話「大暴走?えみるがなりたいプリキュア!」

 プリキュアになれたえみるはうれしくてしょうがないご様子。
そのせいか空回りして、ルールーとも気持ちがすれ違ってしまう。
だが仲直りしたところに、あとがなくなったパップルがオシマイダーをさしむけ、ふたりは変身する。
そこにはな達3人も現れ、5人のプリキュアの力でオシマイダーをたおす。
 戦闘後、キュアマシェリはキュアエールに私にもプリキュアの武器をください、といったとき、はぐたんが奇跡をおこして・・・初代プリキュアがきちゃった!?


感想
 戦いの最中にえみるのギターが犠牲になってしまったから、はぐたんがそれをなおして武器にするのかなとおもったら、時空をこえて初代きちゃった!?

 前回のふたりの初変身シーンで、ふたりが口紅をひくところで、まだ装着してないはずの手袋を装着、その後また素手にもどって手袋を装着するシーンだったのが、今回修正されてますね。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第19話

第19話「命令違反の代償」

 通勤中にナンパ男を撃退したパトレン2号・咲也。
その後、出勤してかまいたち事件を調べていると、国際警察隊の上司・やなうえ氏が、ルパンレンジャーのほうが世間に人気があることが面白くないと怒鳴り込んでくる。そして場をとりなそうとしたヒルトップ管理官と、パトレンジャー3人も一緒に、この上司とジュレで食事をすることになるが、咲也が店に入る瞬間をさきほどのナンパ男が目撃し、咲也に復讐しようとする。男の正体はギャングラー怪人だったのだ。
 怪人は透明になる能力で店内にはいりこみ、咲也をあやつり、やなうえ氏にスープをぶっかけるわ、圭一郎をなぐるわとやりたいほうだい。
咲也は「僕は何もしていない!」と訴えるが誰にも信じてもらえず、やなうえ氏からクビだ!と言われてしまう。その後なんとか2週間の謹慎まで譲歩させたが、謹慎中に命令違反をして外にでれば、そのときは本当にクビだといわれる。
 一方、客のいなくなったジュレ店内では、グッドストライカーが「ギャングラーのにおいがする」といい、夜には圭一郎が、店内でお騒がせをしたこと、咲也が謹慎になったことを報告に来る。
 グッディの言葉と、咲也の行動に疑問をもった透真は、3人で、咲也を訪問することに・・・。


感想
 いやな上司役が相島一之って、似合いすぎる。「ショムニ」のころからこういうイヤなやつの役おおかったよねーw

 自分が操られた可能性をルパン3人との会話で確信し、先輩たちがあぶない!とクビ覚悟ででていく咲也はかっこいい。
 ヒルトップ管理官も、たぶんそういうとわかってて「今いったら本当にクビだぞ?」ときき、それに「まもるべきは自分の立場じゃない!人々の笑顔です!と返す咲也は、まさしく圭一郎に憧れてパトレンジャーになった男だわー!

 今回のギャングラーって、かまいたちよりも咲也にした嫌がらせのほうが悪質だったような気がします。

ルパンコレクションのもとねた、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の「ゲキファン」(鉄扇)。 最初、シンケンピンクのヘブンズファンかとおもった。

HUGっと!プリキュア 第20話

第20話「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!」

 えみるとルールーはともにプリキュアになりたいと誓ったが、肝心のプリハート(変身道具)は1個しかなかった。
 はなはなんとか二人がプリキュアになれるようにと、星空の下で流れ星をさがしたまま寝てしまい、風邪をひいてしまう。
 そんなある日、さあやはオーディション、ほまれはフィギュアの大会があり、また、ルールーとえみるは、えみる兄のくれた(アンリが手をまわしたのだが)チケットでロックフェスティバルに行くことに。
 だが楽屋でピリピリするバンドとマネージャーをみたパップルが彼らのトゲパワワををオシマイダーにしてしまう。
 たまたまニュースでオシマイダーをみたはなはキュアエールに変身して会場にかけつけるが、1人な上に病み上がりのため万全の状態ではなかった。
 そんなキュアエールをみたえみるとルールーは改めてプリキュアになりたいと念じ、その結果プリハートが分身し、えみるをキュアマシェリ、ルールーをキュアアムール、二人のプリキュアへと変身させるのだった!

「輝く未来をだきしめて! みんな大好き! 愛のプリキュア!
 キュアマシェリ!キュアアムール!」


感想
 「HUGっと!プリキュア」第2部でもはじまったかのような、新主人公感!
おまけに「ふたりはプリキュア!」と懐かしいフレーズが!
突然歌うプリキュア!(ハピネスチャージ要素か?)
今回は15周年ってことで、いろいろなプリキュア要素をいれているんだなあ。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第18話

第18話「コレクションの秘密」

 以前クレーンビークルから押収されたギャングラー金庫が突如復活、巨大化怪人となった。
デストラとゴーシュがいつのまにか国際警察に侵入したのだ。
 ギャングラー怪人・アニダラはよくわからぬまま自分をふみころしたパトレンジャーに復讐しようとする。
 パトレンジャーはふらっとやってきたグッドストライカーと警察合体するが、戦いの最中グッドストライカー(以後グッティ)は、アニダラが金庫に新しいルパンコレクションを持っている事をみぬき、パトレンジャーに攻撃をしないように言うが聞く耳をもたないため強制合体解除。そしてルパンレンジャーと合体するが、怪人にはにげられてしまう。
その後コグレからグッティの生い立ちをきいた魁利はグッティを探しに行く。
 一方、あらためて宣戦布告してきた怪人に対し、パトレンジャーはわざと全国ニュ-スにながし、ルパンレンジャーとグッティも呼ぼうとする。
 グッティとともに果たしあいの会場にやってきたルパンレンジャーは、グッティをパトレンジャーに強奪され、警察合体体制にはいるが、そこにルパンレッドのファイターがわりこみ、頭部ルパンカイザー・腕パトカイザーの合体ができてしまい、コクピット内で戦いがおきてしまう・・・。



感想
 今回、ギャグかと思ったら、けっこう伏線が・・・。

1、ルパンコレクションはもともとギャングラー世界のモノ。
2、それをアルセーヌ・ルパンが盗んだ。
3、ルパンレンジャーやパトレンジャーが使うルパンコレクションは、人間が使えるようにカスタマイズされた。
4.グッドストライカーは、アルセーヌルパンが、コレクションを守るためにつくった。そしていつのまにか「ルパンコレクションを守る」という意思がうまれた。

これ、メインライターが書いた設定をサブにもわたしてたんだろうか。

 今回のアニダラ、もしかしたら弟がやられたこともよくわかってないんじゃ。(少なくともデストラに言われるまでは気付かなかったとかありそう)

おお、いつかはやるとおもった、混乱合体w
コクピット内部はめちゃくちゃだけど^^;

今回のルパンコレクションは「激走戦隊カーレンジャー」のカーナビックですねー。

HUGっと!プリキュア 第19話

第19話「ワクワク!憧れのランウェイデビュー!?」


 アンリの提案で、ルールーとえみるがファッションショーにでることになった。
えみるは目だつのが苦手だと言うが、ルールーに「えみると一緒にでたい」と言われ、結局でることにする。
だが、えみるの兄は妹の行動をよく思っていなかった・・・。
 そこをクライアスの新幹部につけこまれ、兄はオシマイダーにされてしまう!


感想
 過保護なんだかつめたいのかわからんなー、えみるのアニキ。
たぶん、自分もずっと、「愛崎家の人間だから」と抑制されてきたんだろうなあ。だから自由にしようとする妹がゆるせないのかな。

 今回は「ガンバランス」という単語がでたり、えみるとルールーが「ふたりでプリキュアになります」といった発言をしたり、なんかなつかしかったw

 キンタロー。演じるデザイナーおばさん、準レギュラーになるのん?

そしてついに来週、ふたりがプリキュアに!!

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第17話

第17話「秘めた思い」

 国際警察の朝加圭一郎に恋心を寄せる、ジュレの常連客・未那。
初美花の協力もあって、圭一郎に告白しようとするが、圭一郎は鈍感すぎる・・・。
 そこにギャングラーが出現。このギャングラーは人間を夢の世界にとじこめ、夢の中で生体エネルギーをすうヤツだった。


感想
 ジュレであったときにはギャングラーにやられていなかったはずの初美花が夢の世界にいたことで、圭一郎が「初美花ちゃんはなぜ夢の世界にいたんだ?」と疑問をもつところがうまいと思いました。
 でも今回のゲストのお嬢様、本筋にはあまりからんでないですねー。普通こういうのって、まっさきにお嬢様がやられて夢の世界にいくよなあ。

 ルパンコレクションの元ネタは「光戦隊マスクマン」のマスキーブレードらしい。
でも伸び縮みする剣ってほかにもあるから最初わからなかった^^;
 ルパンコレクションの能力が伸び縮みで、怪人本人の能力がターゲットを夢の中に閉じ込めるって、怪人の能力のほうがすごくない?

HUGっと!プリキュア 第18話

第18話 「でこぼこコンビ!心のメロディ!」


 えみるとルールーの魅力が大爆発!
プリキュア初、特殊なED!でもえつきて、言葉がでないくらいでした・・・。

このままルールーがえみると交流を重ねて心を知って人間に近くなり、えみるとふたりで本当に「えるっと!プリキュア」になるんですねわかります!

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第16話

第16話「仲間だからこそ」

 前回、国際警察が手に入れたクレーンビークルに、ギャングラーの金庫の破片がくっついていた。
調査の結果、未知の物質だが、これが敵の本体だとわかる。
 一方、買い出しの途中でギャングラーにでくわしたルパンレンジャーの3人。変身して戦うが、そのときちょっとしたミスでギャングラーとルパンブルーの魂がいれかわってしまい、ギャングラー(中身ルパンブルー)が透真(中身ギャングラー)におそいかかる。そこにパトレンジャーが現れ、かれらにはギャングラーが一般市民の透真をおそってるようにしかみえない!
透真を逃がすパトレンジャー。
しかたなくギャングラー(透真)をかばうルパンレンジャー。
パトレンジャーにはルパンレンジャーがギャングラーと手を組んだと思われてしまう。
 そのころ透真(中身ギャングラー)は女子高生たちとなかよくしていた・・・。


感想
 今回のルパンコレクションは「太陽戦隊サンバルカン」のバルカンボール。
そのせいか怪人がサンシャイン池崎っぽかったのね。(太陽つながり?)

 おそらくロボ戦、ビルの屋上にオープンセットを組んでたとおもわれ、そのせいで背景が実際のビル街というこったものになってましたね。

 そういえばルパンレンジャーがメインでパトレンあまり存在感なかったな。。